I/O発展公場の近くでお店を検索したら「丸林魯肉飯」がヒットしたので、早速行ってきました。魯肉飯だけでなく、はまぐりのスープやフルーツジュースも人気メニューだそうです。

 

場所はI/O発展公場から約70mくらいで徒歩2分くらいです。大通りに面しているので、すぐに見つけられると思います。割と地味な佇まいですが、食事時は常に満席です。営業時間は10:30から21:00まで、年中無休です。

店内に入ると野菜・肉・魚、色とりどりのおかずが並んでいます。トレイを持って、指差しで注文するとお皿に持ってくれます。お一人様には嬉しいですね。最後に注文票を受け取ります。

 

じゃーん!こんな感じに仕上がりました。これだけ食って152元ですからコスパ最高です。魯肉飯を食べると台湾きたなって実感しますね。小籠包やタピオカミルクティーと違って、日本ではなかなか食べられませんからね。

 

店員さんに「スープ飲まないの?」と驚かれるくらいこのお店はスープが有名なんだそうです。あとフルーツジュースも有名みたいで、店内にはジュース専用のカウンターもありました。次回は、どっちも試してみたいと思います。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

<最終訪問:2018年12月>

- 関連記事 -