スラサック駅近で、深夜3時まで営業しています。小さめのビアホールのような雰囲気で、スパーツ観戦にくる地元の人も多いようです。名物のラープはえげつない辛さです。

場所は、BTSスラサック駅から約170m、徒歩3分くらいです。大通りに面しているので、すぐにわかると思います。営業時間は17:00から3:00までです。深夜まで営業しているので、旅行者にも使い勝手がいいです。

ソムタムやガイヤーンなどは店先で豪快に作っています。店内は冷房こそきいていませんが、扇風機がガンガン回っているので、そんなに不快ではなかったです。スタッフは若い女性が中心ですが、ニューハーフやゲイもいました。

メニューは全て写真付きです。大体一品100バーツ前後です。ここの店は一皿の量が多いので、注文時には留意しましょう。おすすめはラープだそうです。

シンハービールで久しぶりのバンコクに乾杯です。筆者は味の違いがよくわからない人間なので、どのビールでも構わないのですが、LEOビールが発泡酒という事だけは押さえておきましょう。

ガイヤーン100バーツとラープムー70バーツを注文しました。ガイヤーンは半羽でもすごいボリュームです。ラープムーはえげつない辛さで一瞬で汗だくになりました。激辛好きにおすすめです。

二日連続で訪問しました。日中はヘブンサウンで過ごして、ホテルの近所でマッサージ受けて、こちらにビール飲みにきました。ムーヤーンのサラダとチャーンビールを頂きました。バンコクには深夜まで営業している店が少ないので、重宝するお店の一つだと思います。

<最終訪問:2019年7月>

- 関連記事 -