韓国の南西部にある都市、光州(クァンジュ)にある唯一の24時間営業のハッテン場です。韓国の地方都市によくあるヤり部屋仕様で、様々な年齢層・体型の人が集まります。

“Gentleman”について

ヤり部屋
客層:20〜50代のオールジャンル
営業時間:24時間営業
住所:3F, 228-1
電話番号:
定休日:なし
入場料:10,000ウォン
入場規制:
ホームページ:

“Gentleman”の行き方

まず、ソウル駅からKTXで約2時間かけて光州松汀駅まで移動します。次に、地下鉄に乗り換えて12駅目にある錦南路(Geumnam-ro)5街に向かいます。錦南路5街駅6番出口から約300m、徒歩5分くらいです。大通りに面していて看板も出ているので、すぐに見つけられると思います。

“Gentleman”の楽しみ方

館内着:ガウン
【3階】受付、ロッカー、シャワー、談話室、個室、ミックスルーム

筆者は金曜の深夜1:00前くらいに行きました。入場料は10,000ウォンでした。確か、昼間は5,000ウォンと受付に書かれていたと思います。店内は、大邱とか地方都市にある小規模なヤり部屋仕様です。既に30人くらいが店内にいて、鍵のかからない個室はカップルでいっぱいでした。客層は様々でしたが、若者もいました。みんな積極的にアナルセックスを楽しんでいました。ピーク時間が過ぎていたみたいで、筆者は誰からも相手にしてもらえませんでした。(きっとそうだと思いたい。)光州で唯一の24時間営業のハッテン場なので、光州に行く際はぜひ訪問してみて下さい。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

<最終訪問:2019年5月>

- 関連記事 -