機内食が美味しいと評判のベトナム航空。今回は、成田〜ダナン間、ダナン〜ハノイ間、ハノイ〜成田間の機内食をご紹介します。ダナン空港内のおすすめレストランも取材してきました。


成田空港(NRT) → ダナン空港(DAD)

IMG_8328 IMG_8329 IMG_8330 IMG_8331

15:25成田発のVN319の機内食です。ワインを飲む気満々だったので、洋食をチョイスしました。メインは、鶏の赤ワイン煮とパセリのパスタでした。夕食にしては、若干物足りないですが、美味しく酔っぱらわせてもらいました。ちなみに、機内は3列×3列で、モニターは座席上にのみ、女子高の修学旅行と同じエリアだったので、機体が揺れる度に「きゃー!怖い」という悲鳴が上がっていました。引率の体育会系の先生が好みだったので、視姦しておきました。

ダナン空港(DAD) → ノイバイ空港(HAN)

IMG_8598

国内線となるVN164では、機内食は出ず、ミネラルウォーターが配られただけでした。1時間ちょっとの飛行なので問題ありませんが、ナッツ類くらいはほしいところです。24時間前から受け付けてくれるウェブチェックインを利用して、座席指定することができたので、足が伸ばせる座席に座ることができました。是非、利用しましょう。

ノイバイ空港(HAN) → 羽田空港(HND)

IMG_8811 IMG_8806 IMG_8813

8:20ハノイ発のVN384の機内食です。朝食ということで、過度な期待はしていませんでしたが、想像以上にしっかりとしたメニューで、酒のあてとしては合格点です。お陰で、朝っぱらからスパークリングワインを飲んで、気分良く帰国することができました。機材は、ダナン線と同じ。しかも、放映されていた映画もダナン線と全く同じだったため、飛行機の中で映画を楽しむということはできませんでした。 アナウンスで、機長が「メリークリスマス!」と言っていたのが、独り身にはグサっときました。

【おまけ】ダナン空港での過ごし方

IMG_8594 IMG_8595

ベトナム全土にあるビッグボウルというフォーの専門店で、ベトナム中部のフォー・ダナンを食べることをおすすめします。やや酸味のあるスープがクセになります。55,000ドンとフォーにしてはお高いですが、ボリューム満点なのでコスパは悪くはないと思います。ダナン空港内の出国ロビーと搭乗ゲート付近の2か所にあります。

<最終訪問:2015年12月>