台北のゲイバレードの前に、必ず立ち寄っておきたい書店です。個展スペースもあるので、エロ目的でなくても楽しめます。隣にカフェもあるので、昼間の時間帯におすすめです。


晶晶書庫について

IMG_6688

ゲイ書店
営業時間 13:30 – 21:30
住所 台北市中正區羅斯福路三段210巷8弄8號1樓
電話番号 +886 2 2364 2006
定休日 火曜
ホームページ:http://www.ginginbooks.com/

台電大楼駅の1番出口から徒歩5分にあるゲイ書店です。ゲイ・ビアン関連のDVDや書籍、グッズが所狭しと並べられています。新宿二丁目のルミエールとは違い、ビアン向けの商品も数多く取り扱っているため、女性のお客さんが多かった印象です。また、エロ目的だけでなく、個展スペースなどもあり、台湾やアジアのLGBTについて深く知りたい人にもおすすめです。筆者のお目当てだった真崎航さんの写真集は見当たらず、巨大なレインボーフラッグは、定価 590元で高くて買えませんでした。手持ち用の旗は200元くらいだったと思います。2015年10月の台北ゲイパレードに参加予定の方は、是非、行進する前に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
※RUSH Poppersに関する問い合わせを受けましたが、当ブログでは脱法ドラッグは推奨しておりません。

h*ours cafeについて

IMG_6689

ゲイカフェ
営業時間 14:00 – 23:00
住所 台北市中正區羅斯福路三段210巷8弄12號1樓
電話番号 +886 2 2364 2742
定休日 なし
ホームページ:https://zh-tw.facebook.com/hours.cafe

晶晶書庫の隣にあるゲイカフェです。客層は、20〜30代のお客さんが多く、一人でもふらりと立ち寄れる明るい雰囲気です。お店で手作りしているカットケーキが美味しかったです。お酒は苦手!ハッテン場は不潔!という生真面目な方に、おすすめしたい台北のゲイスポットです。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

Google Mapで表示する

<最終訪問:2015年8月>


- 関連記事 -