booking.comやagodaに掲載されている東大邱駅周辺のモーテルは高いので、今回は予約なしで値段交渉してみました。前編は、金曜に宿泊した時の体験談です。大邱でゲイ活を満喫したい方は必見です。

1軒目:Abba Plus Motel

スクリーンショット 2018-07-22 13.56.13 IMG_7916

筆者の大邱での定宿です。ゲイバー通りのすぐ近くにあります。1泊の料金は、おおよそ平日50,000ウォン、週末60,000ウォンです。今回は予約なしで値段交渉してみました。事前に「一番安い部屋に泊まりたいです。いくらですか?」という翻訳のスクリーショットを用意していざ交渉です。

金曜15:00頃に到着して、若い男性スタッフに英語で聞いてみると「50,000ウォン」との事でした。「もっと安い部屋はない?」と聞くと「いくらくらい?」と逆に聞かれたので「30,000ウォンくらい」と答えました。すると「隣のモーテルはもっと安いから聞いてみな」と教えてくれました。まず1つ目の教訓は、agodaなどのホテル予約サイトに載っているようなモーテルは、事前予約でも直談判でも料金に大差がないようです。

2軒目:Cello Motel

IMG_1329 IMG_1380

Abba Plus Motelの隣にあるCello Motelで交渉開始です。受付のおばちゃんに「1泊いくらですか?」と聞くと「40,000ウォン」との事。正直、まぁいいかと思いましたが、一応ブログの企画なので「35,000ウォン、チュセヨ!チュセヨ!」と値段交渉してみると「ノークレジットカード、オーケー?」と聞かれたので「でぇでぇ」と答えると、1泊35,000ウォンで交渉成立できました。

モーテルによっては、受付の近くに価格表があるので、それを参考にしてみてもいいかもしれません。2つ目の教訓は、クレジットカードを使わず現金払いをすれば、定価から5,000ウォンくらいは値切れるという事です。しかし、交渉する時間帯も重要です。後編に続きます。

<最終編集:2018年7月>