公司会館の閉店後、台北のデブ専=漢士と言っても過言ではない程、一人勝ち状態のハッテン場です。充実した設備とアクセスの良さが魅力で、週末の夕方の集客力はもの凄いです。


“漢士”について

IMG_4789 IMG_4790 IMG_4791 IMG_4792

ゲイサウナ
客層 GMPD
(30〜50代と幅広い、体型も様々だが、曜日限定のイベントもある)
営業時間 24時間
住所 台北市萬華區西寧南路120號 2F
電話番号 (02)2311-8681
定休日 なし
入場料 平日350元 週末400元
ホームページ なし

“漢士”の行き方

IMG_4842 IMG_4848 IMG_4887

西門駅から徒歩3分、300Mくらいです。西門駅1番出口をセブンイレブン(写真①)に向かって直進します。西寧南路の交差点(写真②)を左折します。左折して150M程歩くと、右手側に漢士と書かれた巨大な看板(写真③)があり、1階が入口です。

“漢士”の楽しみ方

【2階】受付、大浴場、シャワー、サウナ、談話室、カラオケ、PCルーム
【3階】個室、ダークルーム、迷路
【屋上】バルコニー
【設備】wifi、タオル、サンダル、コンドーム、ローション

8年ぶりの漢士は、何も変わっていませんでした。しかし、公司会館が閉店してしまった影響からか、客層がだいぶ若くなったように思えました。デブ専の人は、まず、漢士に行けば間違いないです。年齢層は40代がメインで、文系デブからぽっちゃり、ガチムチ、熊系もいます。ただ、日本人のデブ専とは印象が異なり、どちらかというとデブも専に近い印象です。また、デブ細もデブデブも混在しているため、積極的に相手にアプローチするように心掛けて下さい。相手もノってきたら、まず、自分を指差して、その後「1=タチ」「0=ウケ」とサインを出しましょう。中国人のゲイ友から聞いた話では「リバ=0.5」らしいですが、どうサインをするかは不明です。ウケ寄りリバは、0.1なんですかね?「リバ=10」とも聞いたことがあったような。24時間営業、カラオケやジュースサーバー等の充実した設備と西門駅からのアクセスの良さで、向かうところ敵なしのデブ専ハッテン場です。

台北「漢士/彩虹会館」周辺情報については、こちら!
-台北- 彩虹会館(Rainbow Sauna)については、こちら!

<最終訪問:2015年5月>