今回も「東横イン 仁川富平店」に宿泊しました。今回はちょっと奮発してシングルじゃなくてダブルに2連泊しました。日系ホテルならではの不便さが垣間見れました。無料の朝食についてもレビューしています。

IMG_1997

ホームページ:https://www.toyoko-inn.com/search/detail/00277

13:00にホテルに着きましたが、チェックインは16:00からなので宿代を払って荷物だけ預かってもらいました。日系ホテルなので、例え部屋が空いていたとしてもチェックインの時間は厳守のようです。フロントスタッフはほぼ全員が日本語対応OKのようです。

IMG_2143 IMG_2003

ハッテン場で時間を潰して、16:00にチェックインしました。チェックアウトは10:00です。部屋の掃除が必要な場合は10:00から16:00まで部屋に入れなくなります。フロント脇に無料の部屋着が用意されているので、自分で持っていきましょう。

IMG_1934

6月までと言っていたオープン記念セールは、現在も継続中でダブル44,000ウォンです。マンモスホテルなので、たぶん連れ込みも大丈夫だと思われます。筆者の部屋には誰もきてくれませんでした。

IMG_1998 IMG_1999

7:00から9:30まで無料で提供されているビュッフェ形式の朝食です。この日はセリの炒め物が美味しかったです。スタッフにカードキーを見せたりしないんで、宿泊者以外でも食べようと思えば食べられます。

IMG_2137 IMG_2139

2日目のメニューはカレーでした。韓国のカレーは黄色くてシャバシャバしていました。スープに近い印象で、あっさりしていて朝食には良かったです。2019年3月23日までオープン記念セールは継続されるそうです。シングルがたったの38,500ウォンですので、コスパも高く仁川の富平に宿泊の際にはおすすめです。

<最終訪問:2018年8月>