釜山のゲイタウンとして有名な凡一(ボミル)にある老け専のヤリ部屋です。40〜60代が中心で、ピークタイムが比較的に早く終電前くらいまです。店名の通り、駅の2番出口から徒歩10秒で好立地なのが特徴です。

“ibeonchulgu”について

IMG_6124 IMG_6122 IMG_6123

ゲイサウナ
客層:40〜60代のオールジャンル
営業時間:19:00 – 14:00
住所:2F
電話番号:
定休日:なし
入場料:10,000ウォン
ホームページ:

“ibeonchulgu”の行き方

IMG_6067 IMG_6121

凡一(ボミル)駅の出口2から約5m、徒歩10秒くらいです。階段を上がったら逆方向に進んで、すぐです。ビルの入口には「2번출구 MEMBERSHIP」と書かれた看板があるので、すぐにわかると思います。

“ibeonchulgu”の楽しみ方

館内着:ガウン
【2階】受付、ロッカー、シャワー、談話室、個室

正直、あまり記憶に残ってないですが、店内はキレイだったと思います。ヤリ部屋仕様で、宿泊も可能になっています。客層は40〜60代がメインで、老け専に属すると思います。ちなみに、このサウナの情報を教えてくれたのは、ソウルの鍾路のハッテン場で知り合ったおっちゃんでした。「釜山のハッテン場知らない?」と聞いたら、スマホの翻訳機能を使って「凡一駅の二番出口」と見せてきたので「店の名前は?」と聞いたたら、また「二番出口」の画面。こりゃダメだと思って、ネットで調べてみたら二番出口という店の名前だということが判明。おっちゃん、こいつボケてやがるって疑ってすみませんでした。60オーバーが好きな人にとっては、釜山では択一のハッテン場です。

<最終訪問:2017年3月>