台北の西門にある完全予約制のゲイマッサージ店です。ボーイはロイヤルスパに負けず劣らずイケメンが揃い。しかも、個室はロイヤルスパ以上に快適です。LINEでの予約方法も紹介しています。


“WEIPA SPA”について

IMG_3131 IMG_3134 IMG_3135

ゲイマッサージ
営業時間 13:00 – 23:00
住所 台北市萬華區成都路76巷11-1号
電話番号 0960-336-771
定休日 なし
施術料 1.5時間2,100元より(クレジットカード利用不可)
お店のホームページ:http://www.weipaspa.com.tw

“WEIPA SPA”の行き方

IMG_3268 IMG_3132 IMG_3125 IMG_3133

【予約について】LINE:weipaspa / E-mail:weipaspa@gmail.com

ホームページでボーイのスケジュールを確認して、お店にアポを取ります。筆者の場合、2週間前に「Hello. I’d like to book ◯◯’s massage in August 28th, 1:00PM.」とLINEを送信しました。すると、スケジュール表の画像が送られてきて「He is day-off.」と言われたので「Can I book his schedule at 21:00 in 26th?」と返すと「Yes, 2 hrs course?」と聞かれたので「Yes」と返信しました。その後、名前と電話番号を教えて、予約が完了すると「店に着いたら、電話かLINEして下さい」といった内容の案内文がきます。その案内文に、店先で使えるwifiのパスワードが記載されています。

西門駅1番出口から約400m、徒歩6分くらいです。駅から彩虹会館に向かう途中、昆明街の手前の成都路76巷という路地を入ったところにあります。店の前に着いたら、wifiを繋いで「I arrived in front of your shop.」とLINEするとボーイ君が迎えにきてくれます。受付がない分、知り合いに鉢合わせることもなくていいかもしれません。

“WEIPA SPA”の楽しみ方

店先に現れたボーイ君は、写真の通りのイケメンでした。ただ、体は若干ムチムチしていました。台湾のマッサージ店は、どこも写真を加工し過ぎている気がします。表から直接マッサージルームに入るので、台湾人の家に遊びにきたような感覚に陥ります。しかも、ソファーやテレビがあり、とても広くて清潔感のある個室です。トイレ・シャワーも個室内に完備されていて、一度入ってしまえば、完全なプライベート空間になるので、ロイヤルスパよりもリラックスできます。シャワーを浴びて、マッサージ開始です。ボーイ君は、上半身裸で下は白い短パンを履いています。マッサージの技量はボーイ君次第だと思いますが、このボーイ君、顔に似合わずめっちゃデカいです。腕のマッサージをする時に「触っていいよ」と言わんばかりに手のひらを股間に押し付けてくれるのですが、ボリュームがすごい!オイルマッサージになって、生でちんぽを拝ませてくれましたが、20cmは超えているであろうガチの巨根でした。太さも縦長の缶ジュースの缶くらいあります。ただ、タチの方が得意のようで、頼みもしないのに指でアナルをガンガンに攻められました。危うく痔になるかと思いました。フェラチオとファックはお断りされたので、大人しく手コキで射精させてもらいました。シャワーを浴びて、着替えを済ませ、ソファーに座るとサービスのお茶とゼリーが出てきます。ボーイ君に「ゲイ?ノンケ?」と聞くと「ゲイ」と答えたので「彼氏いるの?」と聞くと「彼氏もマッサージボーイだよ」とのこと。店内恋愛なのかなと思いながら、マッサージ料金の2,500元をボーイ君に払い、店を後にしました。個人的には、ロイヤルスパよりリラックスできておすすめですが、完全予約制という点ではやや面倒かもしれません。

<最終訪問:2016年8月>