住吉にある博多ゲイの大人の社交場といった雰囲気のハッテン場です。店内1階にはスナック併設されていて、軽快なトークが繰り広げられる一方、2階の発展エリアの淫乱度の高さには思わず目を見張ってしまいます。


“仲々倶楽部”について

IMG_9087 IMG_9090 IMG_9088 IMG_9089

ゲイサウナ & スナック
営業時間 平日:12:00 – 9:00/週末:24時間
住所
電話番号
定休日 なし
入場料 2,000円(24:00以降 1,500円)
お店のホームページ:http://nakanakaclub.x.fc2.com/

“仲々倶楽部”の行き方

IMG_9073

博多駅から約1.3KM、徒歩15分くらいです。住吉のバス停からだと約450M、徒歩6分くらいです。博多駅から住吉の交差点までのバスはたったの100円なので、是非、利用しましょう。住吉の交差点にある「栄楽園」という焼肉屋を左折して、約400M直進し、更に左折します。曲がってすぐ、右手側に看板が見えます。

“仲々倶楽部”の楽しみ方

<1階>受付、ロッカー、シャワー、シアタールーム、スナック
<2階>二段ベッド、大部屋

まず、衝撃を受けたのが、施設内にスナックが併設されています。しかも、昔ながらのザ・ゲイバーといった雰囲気です。ちらっとしか見てませんが、ママはすらっとしたイケメンだったと思います。隣のシアタールームにいると会話が聞こえるのですが、少年隊のニッキの下りは、思わず笑ってしまうくらい面白かったです。次回は、是非とも筆者も飲むつもりで訪問してみたいと思います。土曜15:30に訪問しましたが、店内には10〜15人くらいいました。メインの年齢層は50代と高めなのですが、淫乱度の高さにはその分驚かされました。もうヤリヤリ、ウテウテです。設備としては、年紀が入っているものの、ユリの花が飾られていたりと、年齢制限のあるようなハッテン場とは一線を画する大人の社交場といった印象でした。

<最終訪問:2016年1月>