ソウルの江南エリアにあるデブ専のハッテン場です。GMより落ち着いた雰囲気で、文系デブが好きな人にはおすすめです。集客力が高く常連客も多いので、開運率は割と高いと思います。

“SamSon”について

IMG_2640 IMG_2642 IMG_2628 IMG_2630 IMG_2631

ヤリ部屋
客層:30〜50代のデブ専
営業時間:24時間営業
住所:
電話番号:
定休日:なし
入場料:昼7,000ウォン/夜14,000ウォン(7:00と19:00に昼夜切り替え)
ホームページ:

“SamSon”の行き方

IMG_2639 IMG_2641

地下鉄2号線か3号線の教大駅(Seoul National University of Education station)の14番出口から約200m、徒歩5分くらいです。GOLDというバーが目印、その脇にある階段を下るとお店です。外観ではゲイの施設とは一切わからないので、入店し易いと思います。

“SamSon”の楽しみ方

館内着:ガウン
【地下1階】受付、ロッカー、シャワー、PC室、個室、ミックスルーム

日曜の17:00に訪問しました。まず最初にびっくりしたのは集客力です。夕方だったのでガラガラかと思いきや、30人くらいは確認できました。客層は、ゲイ雑誌のサムソンとどんぴしゃです。但し、細い人や若い人もいました。店内はちゃんと清掃されていて、韓国のハッテン場としては許容範囲内だと思います。清掃時間は9:30から10:30と18:00から19:00までです。スタッフ1人のワンオペなので、清掃時間中に入退場しようとするとなかなか受付してもらえないかもしれません。筆者はヤれませんでしたが、集客力が高いのでチャンスは多いと思います。ガチムチとか体育系のデブではなくて、どちらかと言うと文系の柔らかいデブが好きな人にはおすすめです。

<最終訪問:2018年10月>