韓国にきて数日経つと「たまには辛くないものが食べたい!」と思いますよね。そんな時に重宝するのがカルグクス(韓国風うどん)のお店です。今回は、富平でおすすめのあさりのカルグクスをご紹介します。

IMG_2124 IMG_2125

場所は、富平地下市場の29番出口から徒歩1分です。「北村スンドゥブ 富平店」の斜め向かいにあります。営業時間は営業時間は11:00から22:00までで、一人でも入り易い雰囲気です。

IMG_2126

メニューは、牛肉の入った明洞カルグクス7,000ウォンとあさりのカルグクス8,000ウォンが有名です。カルグクスにしてはかなり割高ですが、貝好きの筆者としては試さないという選択肢はありませんでした。

IMG_2129

キムチ、辛めです。因みに、韓国には「ハリケーン・キムチ」というドラッグクイーンがいます。Twitterは公式に認定されたアカウントですし、世界的に人気があるようです。

IMG_2127 IMG_2128

あさりのカルグクスです。これでもか!と大量のあさりが器の中に入っています。スープはあさりの出汁がしっかりと感じられます。麺はつるつるの細麺で、日本のなか卯のうどんの麺に似ています。

IMG_2130

正確には数えてはないですが、40〜50枚のあさりは入っていたと思います。鍾路三街の「チャニャンチッ」よりあさり本来の旨味を味わえて個人的には好きでした。旅行中、辛い食べ物に疲れた時におすすめです。

<最終訪問:2018年8月>