大邱に住んでいる韓国人のゲイ友に教えてもらった焼肉店、その名も「肉を焼く男」を紹介します。何ともゲイ心をそそるネーミング。店内は清潔で半個室になっているので、下品な話もOK!味もサービスも最高でした。

IMG_1359

naver mapのお店情報:https://store.naver.com/restaurants/detail?id=177985181

場所は、東大邱駅前の新世界百貨店から徒歩5分くらいです。大通りに面しているので、すぐに見つけられると思います。駅からの道のりは、登り坂になっているので、スーツケースを持って行くには、少ししんどいかもしれません。

IMG_1300 IMG_1301

営業時間は、15:30から2:00までです。土曜の17:00過ぎに訪問しましたが、ガラガラでした。しかし、食べ終わる頃には、待っているお客さんでレジ付近が混み合うくらいに賑わっていました。若者が多いのも特徴の一つかもしれません。

IMG_1304

メニューです。肉類は、サムギョプサル・ロース・ハンジョンサル(豚トロ)・ハラミ・ガブリサル9,500ウォン、韓牛ロース18,000ウォン、王カルビ9,000ウォンです。あとのメニューは、Google翻訳アプリでチェックしてみて下さい。

IMG_1302

サムギョプサルとロース9,500ウォンを注文してもらいました。飲み物は大邱のソジュっていうのがあったんで頂きました。ちなみにアルコール類を注文すると野菜のスープ鍋が無料でもらえます。お店のスタッフは「一人でも入店OKです。」とは言っていましたが、ちょっとハードル高いかもしれません。

IMG_1306 IMG_1307

こんな感じで、男が肉を焼いてくれます。因みに、女性のスタッフもいます。肉はボリューム満点でジューシーでめっちゃ旨かったです。大邱在住のゲイ友が「焼肉食べるならこの店が一番おすすめ!」と豪語していたので、大邱に行く際は検討してみて下さい。

<最終訪問:2018年7月>