やっぱり、気になる「お金」のこと。航空券代は?ホテル代は?物価は?3泊4日の高雄&台南旅行でゲイリーマン浩平が使った旅費の総額は?そんな数字に関する疑問に全てお答えしちゃいます。


一番気になる航空券代は?

IMG_3551 IMG_3565

出発の二カ月前に、バニラエアのウェブサイトで、3月13日(金)11:45成田発 3月15日(月)16:00高雄発の航空券を予約しました。航空券代は、こみこみバニラ(受託手荷物20kgと座席指定含む)で25,550円でした。LCCでない場合、東京⇔高雄間の往復航空券は、おおよそ、5〜6万円が相場です。今回、バニラエアを選んだ理由は、新規就航路線で安かったから。また、往復共に出発時刻がよかったからです。
バニラエア http://www.vanilla-air.com/jp/

ホステルの相場は、2,500円〜3,500円

734811_14091812460022229581_800x600 dsc8006 623999_14042509080019197721

出発の一週間前にagodaのウェブサイトで予約しました。台北に比べて、ホテル代は若干安いという印象を受けましたが、どうせハッテン場へ行くなら、荷物さえ置ければいいやと思い、ホステルを中心に選択しました。ホステルとは、バストイレ共同、一部屋4〜8人のドミトリーに宿泊するタイプのホテルです。相場は、2,500円〜3,500円が一般的です。久しぶりにホステルに宿泊しましたが、台湾のホステルは本当に清潔で、利用客の意識も高く、快適に過ごすことができました。
agoda http://www.agoda.com/ja-jp/?cid=1722630

現地での食費と交通費は?

IMG_3702 IMG_3637 IMG_3927

食費は、1食400円〜600円程度です。3泊4日で、5,000円程度と思って下さい。高級レストランには行っていないので、あくまで庶民的な感覚です。交通費は、地下鉄の運賃が初乗り80円、空港から市街地まで140円ですので、かなり安いです。その上、駅構内はとても清潔感があり、トイレも各駅にありますので、アナルセックスをした後も安心して利用できます。タクシーを1度も利用しないで済む程、とても観光しやすかったです。

治安は?wifiは?ゲイカルチャーは?

IMG_3864

高雄・台南共に、非常に治安はいいと思います。夜市などの人ごみの多い観光名所を訪れた際には、スリに気をつける等、基本的な心構えをしていれば、まずトラブルに巻き込まれることはないと思います。wifi環境ですが、地下鉄の駅のホームは無料でインターネットに接続可能です。観光客にはとても有り難いですね。ゲイカルチャーは非常にオープンな印象です。路面店も堂々とレインボーフラッグをはためかせて営業していました。ちなみに、中国語でウケは「0」タチは「1」リバは「0.5」といいます。指での表現で通じますので、便利です。

さてさて、今回の旅の総額は?

航空券代 25,500円
ホテル代 9,793円
食費 6,320円
交通費 1,588円
ゲイ関連 3,400円
合計 46,601円
※1台湾$=4円として算出

いかがでしょうか?お土産代や自宅⇔成田空港の交通費などは含まれていませんが、意外と安上がりでした。現地滞在費が12,000円以内だったとは、筆者としても驚きです。