GWはエピオチア航空で香港へ!前編は、成田発・香港行きエチオピア航空のET673の機内食をご紹介します。ロゴが印象的なアフリカ産のビールのHABESHAについてもレビューしています。

14960ETH7878Boeinggallerylarge16jpg

まず、航空券代についてですが「18年GWはエチオピア航空で行く香港がお得」を参照してもらえれば幸いです。GWで香港往復29,140円は、本当にコスパ最高でした。

IMG_9983 IMG_9984

いよいよ出発当日です。エチオピア航空のET673は定刻20:30を約5分遅れて香港に向けて出発しました。当然のことながら最終目的地がアフリカのエピオチアなので、乗客にはアフリカ系の黒人が多くいます。どんな巨根してるんだろうかと勝手に想像してしまいます。

IMG_0003

機材はB787です。シートは3*3*3で右窓側をチョイス。11列目だったのでエコノミーの最前列の席で足元広々でした。しかも隣がいなかったので、終始リラックスできました。エチオピア語ってあるんですかね?初めて見る文字でした。

IMG_9985 IMG_9986

機内食はチキンかフィッシュの二択で、筆者はチキンを選んで飲み物は赤ワインにしました。「Red wine, please.」と言ったつもりが渡されたのは白ワイン。まぁこんなもんでしょう。注目の機内食は、なんと中華料理でした。

IMG_9997 IMG_9998

ロゴが印象的なアフリカ産のビールのHABESHAもあったので、ついでに頂いてみました。しっかりモルトの甘みが感じられて結構飲みやすかったです。エチオピア航空を利用する際はぜひお試しを。

IMG_9999

エンタメも充実していました。最新のものからアジアの作品まで幅広かったです。そんなこんなで、定刻通りに香港に到着しました。6月いっぱいで就航中止になってしまうのが惜しいくらいに快適なフライトでした。

<最終編集:2018年5月>