アシアナ航空で韓国へ!今回は、羽田空港発・金浦空港着の夜便と仁川空港発・成田空港着の朝便を利用しました。機内食だけでなく、航空券代やエンタメについてもまとめました。

スクリーンショット 2018-05-10 20.20.51

航空券はサプライスで12月31日に予約しました。ソウル往復23,770円(税込)はなかなかいい値段してますが、GWの分なので奮発してしまったようです。事前の座席指定もできたし、ユナイテッド航空のマイルも貯まったので結果オーライという事にしておきます。

IMG_9428 IMG_9429

4月26日のOZ1035は定刻通りの20:05に羽田空港を出発しました。機材はA330-300です。シートは2*4*2でほぼ満席でした。機内食は照り焼きチキン択一です。コチュジャンがチューブから袋タイプに変わってました。アシアナ航空名物のマッコリを飲んでいい気分です。

IMG_9430

エンタメでパディントン2観ました。羽田空港から金浦空港に向かう同じ時間帯のアシアナ航空と大韓航空だったら、機内食はアシアナ航空に一票を投じますが、機材は大韓航空の方が新しくて快適だと思いました。大韓航空のB777-300はUSB充電できますし、画面もデカくてキレイです。

関連記事:ソウルIN・釜山OUTの大韓航空の搭乗レビュー【前編】

IMG_9925 IMG_9924

4月30日のOZ102は定刻9:20より5分くらい遅れて金浦空港を出発。機内食はプルコギのご飯添え択一です。いい歳こいてコチュジャンでスマイルマーク書いてみました。想像以上に恥ずかしかったです。

IMG_9923 IMG_9928

機材はA330-300で、座席は2*4*2でした。比較的に新しい機材でしたが、USB充電はありませんでした。エンタメでグレイテストショーマンを観ることができました。行きと帰りでは観れる作品が若干違いました。

IMG_9922

今回のソウル旅行で、空港に向かう鉄道(A’REX)内の液晶モニターで竹島に関する映像を見ました。非常にセンシティブな話題ですが、韓国に行くからには避けては通れない話題でもあります。韓国に出掛ける際は、日本人として心の準備をしておいた方がいいのかなと思いました。

<最終編集:2018年4月>