平日は外国人入場料無料!しかも、淫乱度はかなり高いです。抜きたくなったらパスポート持って、尖沙咀にGOしてCUMしちゃって下さい。ヤリ部屋仕様ですので設備はかなり簡素ですが、清潔さは許容範囲内です。

“Birds”について

IMG_0127 IMG_0128 IMG_0125

ヤリ部屋
客層:30〜50代のオールジャンル
営業時間:13:30 – 23:30
住所:九龍 尖沙咀 彌敦道90號 華敦大廈 A座2室3F
電話番号:
定休日:
入場料:80HKD(平日16:00 – 20:00の間、パスポート提示で外国人は入場無料)
ホームページ:http://nudehattenba.wixsite.com/tstbirds

“Birds”の行き方

IMG_0110 IMG_0104

MTR尖沙咀駅のB1出口を階段を上がると道路を挟んだ向かいにモスクが確認できます。右方向に進み、彌敦道(Nathan Road)を北に約1分程歩きます。右手側に華敦大廈というビルがあるので、そこの3階です。

“Birds”の楽しみ方

館内着:ミニタオル
【3階】受付、ロッカー、シャワー、TVルーム、個室

平日16:00 – 20:00の間、パスポート提示で外国人は入場無料と聞いていそいそと出掛けました。木曜の18:00頃、受付のおっちゃんにパスポートを差し出したら「ニホンジン?」と聞かれ「はい」と答えるとロッカーキーをくれました。尚、パスポート情報は記録されませんでした。今がピークタイムなのか、店内には20人くらいがいました。年齢層は30〜50代で、鍛えてはいないであろうという体型の人が多かったです。1フロアでサウナもない狭い店内は、ねっとりとした淫靡な空気が満ち溢れています。館内着はミニタオルのみで、ほぼ全裸です。BIG TOPがバンコク郊外にあったらこんな感じかな?といった雰囲気です。筆者は香港にきてから1回も抜いてなかったので、抜いてくれるなら誰でもいいやという気持ちで挑んだら、意外にもフロア内で1番のイケメンが釣れました。30歳くらいの濃いめの顔立ちの香港人です。乳首攻めがお好みらしく、個室に入るやいなや乳首攻めを指示されます。ずっと乳首をコリコリ、コリコリ。ちんぽやアナルに手をズラそうとしても元の位置に戻され、乳首をコリコリ、コリコリ。しばらくして、フェラチオをしてもらったのですが、これがめちゃめちゃ上手でした。確実に、今までされたフェラチオの中でベスト3に入ります。唾液を口内に溜めて、ちんぽを口に含んで、喉元でカリを咥え込んで、がぁーっと・ぐちゅぐちゅぐちゅっと高速で首を振るというテクニックでした。個室の外に聞こえるように「イく、イく、イくー!」と叫びながら、すぐ射精。こんな気持ちいい経験させてもらって、無料ですからね。本当にホモに生まれて良かったです。話が逸れましたが、平日は入場料無料というこの上ないコスパですので、皆様も運試しに行ってみてはいかがでしょうか。次回も筆者は必ず伺わせていただきます。

<最終訪問:2018年5月>