仁川市内の富平にあるハッテン場です。清潔感のある店内、集客力の高さから界隈のハッテン場の中では最もおすすめです。ローカルが集まりますが、仁川という土地柄外国人も歓迎のようです。

“HANABI”について

IMG_9728 IMG_9722 IMG_9727 IMG_9729 IMG_9726

ヤリ部屋
客層:20〜50代のオールジャンル
営業時間:24時間営業
住所:
電話番号:
定休日:
入場料:昼5,000ウォン/夜10,000ウォン(7時で切り替え)
ホームページ:

“HANABI”の行き方

IMG_9733 IMG_9720

改札口は同じですが、仁川のゲイサウナの2STと富平駅を挟んで逆方向にあります。富平駅を背に左側に2ST、右側にこちらのHANABIといった具合です。富平駅から約500m、徒歩7分くらいです。入り口は大通りに面しています。看板も出ているので、すぐに見つかると思います。

“HANABI”の楽しみ方

館内着:ガウン
【2階】受付、ロッカー、シャワー、TVルーム、ミックスルーム、個室

東横イン富平店のチャックアウトが朝10時までと早かったので、チェックアウトして10時半に訪問しました。朝7時以降の入場料は、国籍問わず5,000ウォンです。ここ数年、ソウルも釜山も(ハッテン)物価が高騰している中、有り難い話です。ヤリ部屋仕様で、設備としては特徴がないのですが、とても清潔感があります。店内には20〜50代くらいまで、約20人のお客さんがいました。もう一発ヤってから店を出ようという輩が多く、昼前だというのに淫靡な雰囲気で満ち溢れていました。筆者もその波に乗って「丸眼鏡・タレ目・マッチョ」というザ・韓国人の40歳くらいの人と一戦交えました。彼は乳首攻めが好物らしく、乳首コリコリしてれば何でもヤってくれるので楽勝でした。極力リスクは、負いたくないものです。ただ、これは筆者だけが思っているのか否かわかりませんが、ハッテン場に通う韓国人ゲイはフェラチオが下手なような気がします。もちろん、全員が全員じゃないのですが、高確率で歯が当たるのです。こう思うのは、筆者だけでしょうか 。話逸れましたが、仁川のハッテン場の中では最もおすすめできるヤリ部屋です。ソウル市内からは少し距離があるので、在韓日本人の方におすすめのスポットです。

<最終訪問:2018年4月>