釜山のゲイバー巡りの前にボリューム満点の焼き魚定食はいかがでしょうか?焼き魚3種と鱈がたっぷり入ったあら汁付きの定食が驚きの8,500ウォンです。但し、超人気店なのでお一人様にはキツいかも?!

IMG_8148

場所は凡一の2番出口から徒歩3分くらいです。naver mapの情報では、営業時間は11:00から20:00まで、日曜が定休日になっています。早めに閉まってしまうので、要注意です。

IMG_8149

店内は、写真だとわかりずらいのですが、ロフトの様になっています。1階がテーブル席、2階が座敷です。月曜19:00に訪問しましたが、入り口付近のテーブルがたまたま空いていてすぐに座れました。ただ、4人掛けに1人で座ったので、食べている最中の並んで待っている人達からの視線が痛かったです。

IMG_8150

メニューです。焼き魚(センソングイ)定食が8,500ウォンです。タラコのチゲスープ(アルタン)定食も8,500ウォンです。注文は「センソングイ・ハナ・チュセヨ」で通じました。周りを見渡すと、大体2人で来店して1つずつ頼んでシェアするみたいです。

IMG_8152

焼き魚の種類は日替わりのようです。この日は、サワラと太刀魚と、もう1種類がわかりませんでした。小さいカレイのですかね?突き出しの昆布も最高。焼酎をチビチビやりたくなります。

IMG_8153 IMG_8154

これだけじゃありません。更にどんぶりいっぱいに入った鱈のあら汁が付いてきます。白子も入ってました。閉店時間が少し早いのが難点ですが、せっかくの旅行ですから、夕方から飲んじゃうという手もありかもしれませんね。デジクッパに飽きたら是非!

<最終訪問:2018年2月>