チョバンヘスタンは漢字で書くと「朝紡海水湯」となり、海水のお湯が楽しめる温泉を意味します。24時間営業ではないですが、アクセス・コスパが良いので釜山のゲイ遊びの合間に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

IMG_6173

場所は、凡一(ボミル)駅出口10から約300m、徒歩5分くらいです。営業時間は、24時間ではなく4:00から23:00までです。入場料は、6,500ウォンです。界隈には24時間営業のチムジルバンもありますが、お湯が良質ということで、地元の人にはこちらの方が人気らしいです。

IMG_6162

フロアマップです。4階の男湯は人が多くて写真撮影ができるような雰囲気ではありませんでした。タオルとTシャツ短パンは無料で使い放題です。浴槽は5〜6つあって、サウナもあります。韓国人男性はちんぽを隠さないので、おっさん率が高いですが、若パパもいて景色はなかなか良かったです。

IMG_6151 IMG_6150

5階です。3階は家族連れ用、5階は大人用ということで、比較的に静かに過ごせます。サウナは3つあって、高温・中温・低温に分かれています。穴蔵式の休憩スペースやマッサージチェアなんかもあります。

IMG_6166 IMG_6167

食堂です。3階と5階にあります。メニューはユッケジャン6,000ウォンなどがあります。ボリューム満点で旨かったです。弁当を持ち込んで食べている人もいました。

IMG_6165

一応、6階にジムスペースも完備されていますが、筆者が訪問した時は解放されていませんでした。入口付近にある下駄箱にはずらりとスニーカーが並んでいたので、会員専用なのかもしれません。残念っ!

IMG_6163

昼前の訪問だったのでゲイ要素は皆無でしたが、駅近でアクセスも良くコスパも高いので、釜山のゲイ遊びの合間に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?日本のスパ銭同様、閉店間際には思いも寄らぬ「開運」なんてこともあるかもしれません。

<最終訪問:2017年3月>