東大邱の中では最も清潔感のあるハッテン場です。もしハッテン場に宿泊する予定している方は、こちらがおすすめです。但し、個室に鍵はかかりませんので、貴重品の管理にはくれぐれもご注意下さい。

“T&B”について

IMG_6301 IMG_6310 IMG_6302 IMG_6303 IMG_6309 IMG_6304

ゲイサウナ
客層:20〜50代のオールジャンル
営業時間:24時間営業
住所:4F
電話番号:
定休日:なし
入場料:10,000ウォン
ホームページ:

“T&B”の行き方

IMG_6274 IMG_6299

東大邱(Dongdaegu)駅の出口4から約250m、徒歩5分くらいです。Dongbu-ro 30通りという大通りに面したビルの4階にあります。そういえば、今、思い返してみると大邱市内にあるヤリ部屋は全て4階にあります。

“T&B”の楽しみ方

館内着:ガウン or 腰巻きタオル
【4階】受付、ロッカー、シャワー、談話室、個室、AVルーム、ミックスルーム

筆者が新宿二丁目で間借りして、趣味として経営しているワインバーの名前はTransit barといいます。略してTBなので、このハッテン場には妙な親近感を抱いて訪問しました。一回目の訪問は日曜18:30で、スタッフが掃除していたので「出直す」とジェスチャーで伝えて退店。二回目は1時間後の19:30に訪問し、掃除が終わっていたので入店しました。店内は驚くほどキレイでした。스캔들(スキャンダル)というハッテン場だけは未訪問ですが、大邱のハッテン場の中では、おそらく最も清潔感があるのではないでしょうか。サウナやジムなどの設備はないため、ヤリ部屋仕様です。空調もしっかり効いていて、ガウンだけでも寒くなったです。ここなら宿泊してもいいなと思いましたが、個室に鍵がかからないので貴重品の取り扱いには十分に注意が必要です。同じタイミングに入店した19歳の韓国人の子に聞いたところ、客層は、基本的におじさんが多いけど若者もいるそうです。ちなみに、この韓国人の子、偶然にも来週から日本の山口県に留学に行くそうです。韓国の若者の失業は、かなり深刻化してきているんだなと改めて思いました。もしハッテン場に宿泊予定で、ある程度の清潔感・快適さを求める方にはおすすめです。

<最終訪問:2017年3月>