釜山のゲイタウンとして有名な凡一(ボミル)にあるヤリ部屋です。入場規制があり39歳までの方が入場可能です。24時間営業で深夜から盛り上がるそうですが、詳しい情報は得られませんでした。

“I:KU”について

IMG_5978 IMG_5953 IMG_5954 IMG_5955 IMG_5956 IMG_5979

ゲイサウナ
客層:20〜30代のオールジャンル
営業時間:24時間営業
住所:4F 23-11 Jaseonggongwon-ro, Busan
電話番号:
定休日:なし
入場料:13,000ウォン(外国人料金)
入場規制:40歳以上の方、太った方、集団で騒ぐ方
ホームページ:

“I:KU”の行き方

IMG_6086 IMG_5980 IMG_5981

凡一(ボミル)駅の出口2から約300m、徒歩5分くらいです。看板も出ていますし、近くまでに行けばすぐに分かると思います。JackpotとKが歩いてすぐの場所にあります。

“I:KU”の楽しみ方

館内着:腰巻きタオル
【4階】受付、ロッカー、シャワー、談話室、個室、ミックスルーム

金曜18:30に訪問しました。スタッフに10,000ウォン差し出したら、韓国語で何か言われて「え?」と返したら英語で「パスポート」と言われました。持ってないと言ったら「外国人は13,000ウォン」との事。日本円で約300円の違いですが、やはりいい気はしませんでした。結局、パスポートは提示しなかったのですが、何とか入場することはできました。ピークタイムが深夜の釜山のハッテン場にしては早い時間だったため、お客さんは1人しかおらず、客層まではわかりませんでした。唯一のお客さんは、メガネをかけた韓国人特有の前髪カットの20代前半のぽっちゃりでした。スタッフもかなり大柄だったので、もしかしたらデブ専サウナなのかもしれません。Jackpotが若細、Kが40歳以上、そしてこのI:KUはGMDPということなら界隈に3店舗が密集しているのも納得です。ただ、入場規制に「太った方」と記載されているので、真相はよくわかりません。どなたか詳しい方、是非ともご教授下さい。店内はサウナ・ジムなどの設備はなくヤリ部屋仕様です。1フロアで、シャワーやトイレの数も少ないので、長時間の滞在には向かない印象を受けました。詳しい情報は得られませんでしたが、2017年3月現在、営業していることは確かです。

<最終訪問:2017年3月>