上海にある有名ゲイサウナです。客層はオールジャンル、社交場のような雰囲気でエロ目的よりはリラックスしにきている人が多い印象でした。館内は広くまぁまぁ清潔です。24時間営業ですが、外国人は宿泊できません。

“鼎臨”について

IMG_5802 IMG_5786 IMG_5787 IMG_5801

ゲイサウナ
客層:30〜50代のオールジャンル
営業時間:24時間営業(外国人宿泊不可)
住所:上海市闸北区会文路50号
電話番号:
定休日:なし
入場料:平日50元/土日60元(初回はメンバー登録に20元にかかる)
ホームページ:

“鼎臨”の行き方

スクリーンショット 2017-03-22 16.15.48 IMG_5804 IMG_5803

まず、Google Mapsが使えませんので、事前に百度(Baidu)の地図アプリをDLして、使い方にも慣れておきましょう。基本的に操作方法はGoogle Mapsと同じです。百度の地図アプリで「上海 鼎臨」と検索すると2つ候補ができてきますので、「上海市闸北区会文路50号」の方が今回の目的地となります。筆者は、南京东路駅付近のホテルから徒歩で宝山路駅を経て行きました。その場合は、片道2kmくらいでした。宝山路駅の出口2からは約450m、徒歩6分くらいです。路面店で看板も出ているので、近くまで行けばすぐに見つけられます。

“鼎臨”の楽しみ方

館内着:レンタルのTシャツ短パン
【1階】受付、ロッカー、シャワー、サウナ2つ
【2階】マッサージの受付、シアタールーム、ジム、卓球部屋、カラオケ、有料個室、食堂

水曜19:00頃に訪問しました。店内に入って、まず靴をサンダルに履き替えます。ロッカーの施錠には1元硬貨が必要なのですが、筆者の直前に入店した常連客らしき人は、受付で1元硬貨もらってました。筆者は、財布から出しました。受付は広々としていて、日本の健康ランドのような雰囲気でした。入場料は、平日料金50元と会員証の発行費20元、計70元を前払いしました。会員証の発行は用紙に氏名を記入しただけなので、使い回してもバレないと思います。ちなみに、この時のレートは1元約17円でしたので、70元は約1190円です。なかなかいい値段します。タオルとTシャツ短パンを受け取って、ロッカールームへ向かいます。ロッカーはセンサーキーでセキュリティ面は安心です。浴場にはシャワーとドライサウナとスチームサウナと有料のアカスリなどを受けるためのスペースがあります。客層はオールジャンルでデブ率が高いです。1人、凄まじい大きさのちんぽのバルクマッチョの兄貴がいました。まさに「三脚」です。中国には本当にいろんな人がいるなと実感しました。年齢層は20〜50代と幅広く、ピークタイムは平日21:00くらい、この日の集客はマックス30人くらいでした。御作法としては、シャワーを浴びながら相手に目星を付けて、スチームサウナの中でヤります。一応ファックは可能ですが、これだけ立派な施設だというのにかなり地味なコトしかできません。2階には健康ランドの仮眠室のようなシアタールームとジム・卓球部屋・食堂などがあります。ゆっくりはできますが、やはりエロという面では、触り合いなどの地味なコトしかできません。週末は違った客層でノリノリにヤっているのかもしれませんが、平日は社交場のような雰囲気でした。

<最終訪問:2017年3月>