今回、初めて食べた「小湯包」このお店の名物で、ミニ肉まんみたいな料理です。24時間営業で、小腹が空いたら、さくっと立ち寄れるのも嬉しいです。ただ、店名の読み方は謎です。

IMG_5224

場所は、礁渓(ジャオシー)駅から約220m、徒歩5分くらいの場所にあります。嬉しい24時間営業ですが、木曜は定休日となっていますので、ご注意下さい。店名の「ㄔˇ留香」ってなんて読むんでしょうね。

IMG_5225

メニューです。こういったお店のメニューは、ジャンル毎に一番上に書かれている料理がおそらく名物です。筆者はそんなにお腹が空いてなかったので、名物の小湯包は70元と酸辣湯35元を注文しました。

IMG_5227

まず、酸辣湯がすぐに出てきました。見た目程クドくなく、さっぱりしていました。もう少し酸味があってもいいかなと思いました。

IMG_5226 IMG_5221

名物の小湯包です。小籠包との違いは、生地の厚さとスープの有無です。小湯包は生地が厚くモチモチしていて、スープは入ってなく肉汁のみです。要は、ミニ肉まんみたいな感じです。これをニンニクのきいたタレにつけて食べるのですが、このタレとの相性が抜群です。一人旅って小籠包なかなか食べずらいけど、ここは食堂みたいな雰囲気なので、気兼ねなく食べられます。ジャオシーへお出掛けの際は、ご賞味下さい。

<最終訪問:2017年2月>