飯時はめっちゃ混んでて、スタッフの対応も雑で、中国語がわからないとキツい。だけど、癖になる味わいでコスパが最高!そんな元祖:激盛り牛肉麺を朝っぱらから喰らってきました。因みに、こちらは弟さんの店です。


IMG_3245

場所は、MRT西門駅から約750m、徒歩10分くらいです。一応、無休の24時間営業らしいのですが、早朝行ったら閉まっていたことがあったので、その辺は臨機応変に。近所にある萬華運動中心で汗を流した後におすすめです。

IMG_3246

メニューです。牛肉麺は大100元、中90元、小80元です。それだけでも「へぇ、安い」と思ったかもしれませんが、驚くのは麺の量です。「大」でうどん3玉分くらいはあります。日本人はついつい「中」を選びがちですが、「小」で十分だと思います。

IMG_5362 IMG_3247

注文が決まったら、暇な深夜から朝の時間帯は厨房前に行き、注文します。筆者は「牛肉麺、小椀(ニューローミェン シャオワン)」と言ったら通じました。注文が済んだら、小菜(1皿20元)を勝手に取って席に着きましょう。

IMG_5357

4〜5人前の注文を受けてから一度に作り始めるので、暇な時間帯は料理がなかなか出てきません。10分くらい待つこともあるので、小菜をつまみながらテレビでも眺めましょう。

IMG_3248 IMG_5369

料理がテーブルにきたらお金を払います。1枚目が牛肉麺の中、2枚目が綜合麺の小です。綜合麺は牛肉に加えて牛の腸が入っています。臭みはないわけじゃないけど、柔らかくて旨いです。麺はつやつやでコシのないうどんのような食感です。

IMG_5371

おすすめ調味料は、この牛油です。辛みと味にコクがでます。なんだか怪しい物体ですが、めっちゃ旨いので良しとしています。高菜も豪快に入れて完食しちゃって下さい。蛇足ですが、陳兄弟が創業したこの店、経営方針を巡って争いとなり、お兄さんが近所に「富宏牛肉麺」をオープンしたそうです。正直、筆者はそっちの店の方が好きです。

<最終訪問:2017年2月>