彩虹三温暖(レインボーサウナ)の跡地に新しいサウナがオープンしました。しかし、設備などをそのまま利用しているので真新しさには欠けます。単純にオーナーチェンジしただけだと思いますが、今後に期待です。

“光馬三温暖”について

IMG_5488 IMG_5489 IMG_5500 IMG_5499 IMG_5490 IMG_5484

ゲイサウナ
客層:30〜50代のオールジャンル
営業時間:24時間営業
住所:台北市萬華區昆明街142號2樓
電話番号:02-2370-2899
定休日:なし
入場料:400元(平日18:30 – 19:30/週末16:00 – 17:00は200元)
ホームページ:https://www.facebook.com/lighthorsesauna

“光馬三温暖”の行き方

IMG_1615 IMG_5487

MRT西門駅から約450m、徒歩6分くらいです。1番出口を背にして、成都路と昆明街の交差点を左折します。左折して少し歩くと右手側に彩虹会館と書かれた看板があり、階段を上がって2階が入口です。いずれ看板は交換されると思いますので、ご注意下さい。

“光馬三温暖”の楽しみ方

館内着:アンダーウェア or 全裸
【2階】受付、ロッカー、大浴場、シャワー、サウナ、談話室
【3階】個室、大部屋、ダークルーム

週末16:30に訪問しました。偶然にも割引の時間帯だったので、次から次へとお客さんが入店していました。2017年1月に彩虹三温暖の跡地にオープンしただけあって、設備などはそのまま利用していました。ただ、シアタールームが見当たらなかった気がします。プロジェクターがないから一時的に閉鎖しているのかもしれません。その他は、彩虹三温暖の時と基本的に同じです。客層は、元から年齢層は幅広かったので、年齢層が上がったというよりは若者が減ったという印象を受けました。認知度の問題もあると思いますが、集客力も一目瞭然で減ったと思います。この手の「跡地にオープン」という手法はしばらくすると廃業してしまうことが多いので、必ず、事前にFacebookなどで最新情報を確認してからお出掛け下さい。今後の展開に期待はしていますが、正直難しいんじゃないかと個人的には思っています。

<最終訪問:2017年2月>