台北の人気ゲイサウナ、彩虹會館(レインボーサウナ)の後釜が満を持してオープンしました。シンプルで機能的な造りになっていて、24時間営業で宿泊も可能です。今後の台北のゲイシーンは中山が熱い?!


“Soi 13 in”について

IMG_5141 IMG_5124 IMG_5133 IMG_5128 IMG_5130 IMG_5123 IMG_5135 IMG_5134

ゲイサウナ
客層:20〜40代のオールジャンル
営業時間:24時間営業
住所:台北市中山區民生東路一段13號
電話番号:02-2523-6270
定休日:なし
入場料:500元(曜日に関わらず18:30から19:30までは250元)
ホームページ:http://facebook.com/Soi13in

“Soi 13 in”の行き方

IMG_5096 IMG_5098 IMG_5148 IMG_5121 IMG_5159 IMG_5144

MRTレッドライン捷運駅(台北駅より北に2駅)2番出口から約350m、徒歩5分です。2番出口から地上に出たら左折(「中山北路」方向)して、しばらく歩くと左側にお店の入口があります。大通りに面していて、ドアにレインボーカラーの装飾が施されているのですぐに分かります。途中、老董牛肉細粉面店という牛肉麺の店があり、おすすめです。

“Soi 13 in”の楽しみ方

館内着:アンダーウェア
【1階】受付、ロッカー、喫煙所
【地下1階】シアタールーム、シャワー、ドライサウナ、ミストサウナ、浴槽
【地下2階】個室、大部屋

平日昼10時くらいに訪問しました。彩虹會館(レインボーサウナ)の後釜とは聞いていましたが、清掃用の黄色いタオルには「彩虹會館」の文字が。移転してリニューアルということなのでしょうか?この日の客層は、筆者を含めて4人で、20代の細、30代のバリ受け、30代のぽっちゃりでした。恐らくオールジャンルなんだなということはよくわかりました。設備はサウナフロアと発展フロアだけで、ジムやカラオケ等はありません。よって、客層も設備も彩虹會館と大きな違いはありません。ただ、決定的な違いといえば、清潔感が格段にアップしました。床がぬるぬるしていた水回りも、ダニが繁殖していそうな個室のマットも新しくなっています。24時間営業で、宿泊も可能です。近年、中山エリアには、新しいゲイサウナやマッサージ店が続々とオープンしています。今後の台北のゲイシーンは、西門から中山が中心になっていくのかもしれません。

<最終訪問:2017年2月>