高雄で最も人気のあるゲイサウナです。客層は、若くて「ハイ」レベルな上に集客力もあります。24時間営業で宿泊も可能ですが、ピークタイムが早いので早めの時間帯を狙いましょう。

“hi-MAN sauna”について

img_3979 img_3980 img_3981 img_3982

ゲイサウナ
客層:20〜40代の筋肉質がメイン
営業時間:24時間営業
住所:高雄市三民區南華路228號3樓
電話番号:07-236-1069
定休日:なし
入場料:平日400元/週末600元
ホームページ:http://www.hi-man.tw

“hi-MAN sauna”の行き方

img_3998 img_3997

高雄駅から約260m、徒歩3分くらいです。南華路に入って、すぐにある路地を右折します。雑居ビルに入って、エレベーターで3階まで行くとお店の入口があります。

“hi-MAN sauna”の楽しみ方

館内着:アンダーウェア
【3階】受付、ロッカー、カラオケ、シャワー、サウナ、カフェスペース、喫煙所、大部屋、個室

木曜の20:00頃訪問しました。敷居の高いハッテン場とは聞いていましたが、見事にイケメン揃いでした。台湾南部No.1と断言できます。店内は台北「レインボーサウナ」をコンパクトにしたような雰囲気です。よって、水回りはあまり清潔ではありません。休憩スペースは狭いですが、その分カラオケがあります。個室内は広く革張りのベッドがあるので宿泊可能です。客層は若細か30代のガチムチ兄貴が大半で、台湾のゲイサウナには若者があまり集まらない印象だったので、年齢層が低くてびっくりしました。時間帯によって、入場料の割引もしているのでピークタイムが早いです。みんな21時前には帰宅してしまうので、早めの行動を心掛けましょう。また、曜日によってテーマがあるそうなので、行く前にホームページをチェックすることをおすすめします。

<最終訪問:2016年12月>