2016年に新規オープンした高雄のゲイサウナです。高雄駅から徒歩3分の好立地で宿泊も可能です。集客力に欠けますが、hi-MANサウナほどガツガツしていないので居心地は良かったです。

“拓客男子休閒會館”について

img_3949 img_3951 img_3950 img_3946 img_3940 img_3939

ゲイサウナ
客層:30〜40代のローカルがメイン
営業時間:24時間営業
住所:高雄市三民區建國二路265-2號2樓
電話番号:07-235-1000
定休日:なし
入場料:平日400元/週末500元
ホームページ:http://tuoke.tw

“拓客男子休閒會館”の行き方

img_4002 img_3948

高雄駅から約220m、徒歩3分くらいです。50嵐・セブンイレブンの並びです。大通りに面して看板が出ているので、とても見つけ易かったです。hi-MANサウナや駅サウナとも隣接しているので、はしごしてみてもいいかもしれません。

“拓客男子休閒會館”の楽しみ方

館内着:アンダーウェア
【2階】受付、ロッカー、カフェ、カラオケ、喫煙所、休憩スペース、シャワー、サウナ、大部屋、個室

木曜の17:30に訪問しました。店内はワンフロアのシンプルな造りで、あまり特色がない雰囲気です。浴場はなく、シャワーと小さいスチームサウナがあるだけです。個人的には、博多「GOLD SIGN」に近い雰囲気だと思いました。ゲイサウナとしてはオープンして日が浅いためか、まだ客層が定まっていないような印象を受けました。この日は、若細やガッチリやデブなど、10人くらいの集客でした。hi-MANサウナに比べると格段に集客力は劣りますが、その分ゆっくりできるので、宿泊するならこちらの方がいいかな?と思いました。今後、常連客が定まればもっと集客力も増すと思います。若細のhi-MANサウナ、フケ専の駅サウナが既に定着しているので、筆者の直感ではいずれデブ専サウナになりそうな気がしています。

<最終訪問:2016年12月>