ドンムアン空港からタクシーで150バーツで移動できるサパーンクワーイ駅周辺の2つの安宿をご紹介します。どちらも新しい施設なので清潔です。タイエアアジアXの深夜便利用時には、是非ご活用下さい。


Yoo Yen Pen Sook(ユー イェン ペン スー)

img_3544

サパーンクワーイ駅から徒歩5分くらいの場所にあるドミトリータイプのホステルです。深夜でも受付してくれます。ベルを鳴らしてスタッフを起こさないといけないので、ちょっと申し訳ないですが、スタッフの対応はとても丁寧です。wifiの速度もGood!

img_3545 img_3546

共有スペースです。トイレシャワーはもちろんのこと、電子レンジや冷蔵庫など必要なものは全て揃っています。水回りの掃除も行き届いていて、不快に思うこともなかったです。男女はフロアによって分けられているので、男性フロアでは大胆な格好でウロウロするイケメンがいてラッキーなんてことも。

img_3558 img_3563

8人部屋のドミトリー部屋です。バスタオル付きで、布団はふかふか。ドアがバタン!と閉まる点はマイナスですが、カーテンで仕切られているのでプライバシーは保たれます。簡易式のセキュリティボックスがベッドに備わっていますが、錠は持参しないといけません。一泊1,200円くらいで、コスパが最高です。

Siamhubbiz Hostel(シアムハビズ ホステル)

img_3736 img_3735

こちらはサパーンクワーイ駅から徒歩10分くらいの場所にあるゲストハウスです。受付の際に1,050バーツ+400バーツのデポジットがかかります。一軒家を改装したようで、玄関で靴を脱ぎます。盗難注意!部屋は個室ですがトイレシャワーは共同タイプです。一人旅の方におすすめです。

img_3737

1階が共有スペースになっていて、みんな和気藹々とカードゲームなどを楽しんでいました。若い男性スタッフが会う度に「何か困った事はない?」と聞いてきてくれるので、スタッフ明るさも魅力の一つかもしれません。また、歩いて5分でBig-Cというスーパーに行けて便利です。

img_3738

ベッドルームです。一応2人部屋らしいですが、ここに大人2人が泊まるのはかなり窮屈だと思います。wifiは問題なく使えます。特別、不満もありませんでしたが、セールスポイントもないような気がします。次回泊まるなら、先述の「Yoo Yen Pen Sook」に泊まると思います。1泊だけなら、かなりおすすめです!

<最終訪問:2016年11月>