2015年に移転したばかりのサウナです。清潔感は微妙ですが、集客力は高いです。中心部から離れたハッテン場の中では最も人気があると思いますが、観光客にとってはタクシーでないと行けない点が難点です。

“MACHO SAUNA”について

img_3686 img_3635 img_3636 img_3687

ゲイサウナ & ジム
客層:オールジャンルのローカルゲイ
営業時間:平日14:00 – 2:00/土日14:00 – 6:00
住所:
電話番号:02-883-2015
定休日:なし
入場料:160バーツ
ホームページ:http://gthai.net/machosaunagay/

“MACHO SAUNA”の行き方

macho_sauna_map img_3668 img_3685

BTSのPhaya Thai駅から約7.8km、タクシーで20分くらいです。 筆者は、サパーンクワーイからタクシーに乗りましたが、30分くらいかかって運賃は109バーツでした。タクシーの運転手によっては「そっちには行かない」と乗車拒否してきたり「150バーツ出せ」と値段交渉してきますので、ご注意下さい。目印はPata Pinklao(パタピンカオ)のマックです。路地に入ってマックの並びにお店の入口があります。路面店なので、分かり易いです。

“MACHO SAUNA”の楽しみ方

館内着:アンダーウェア(火木日は全裸デー)
【1階】受付、カフェスペース
【2階】ロッカー、シャワー、ジム
【3階】サウナ3つ
【4階】AVルーム、シャワー
【5階】迷路、個室
【屋上】サンルーフ、シャワー

土曜の17:00に訪問しました。店内は、移転して間もないので清潔かと思いきや、そうでもなかったです。サンダルは持参した方がいいと思います。特に、水回りは清潔とはいえる状態ではなかったです。尚、20時以降に解放されるエリアは未確認です。集客は40〜50人くらい、年齢層は30〜40代が多く、体型はオールジャンル、もっと閑散としているかと思っていましたが、この点はいい意味で期待を裏切られました。店名にふさわしいマッチョなイケメンがいたので、果敢に股間に手を差し伸べたのですが、痴漢撃退の如く腕を回されて「いてててて」となってしまいました。こんなひどい仕打ちはニューヨークのハッテン場以来で、ちょっとテンション下がりました。筆者のトホホな体験談はいいとして、有名どころは行き尽くしたという方が掘り出し物探しをするのにお勧めなサウナです。

Google Mapで表示

<最終訪問:2016年11月>