シーロムにあるゲイマッサージ店です。ボーイは浅黒い肌の30〜40代が多く、コスパも設備も良いとは言えません。ただ、プレイの内容としては満足できたので、時間のない人がさくっとヤるにはおすすめです。


“ArenA Massage & Spa”について

IMG_2831 20160527-ArenaBW-1040x780 IMG_2832 IMG_2833

ゲイマッサージ
営業時間 12:00 – 23:00
住所 491/23-24, 3F, Silom Plaza, Bang Rak, Bangkok
電話番号 02-635-3645
定休日 なし
施術料 1時間590バーツより(ミニマムチップ1,000バーツ)
お店のホームページ:http://arenaspa-bangkok.com/

“ArenA Massage & Spa”の行き方

IMG_2817 IMG_2834 IMG_2822

BTSのChong Nonsi駅から約400m、徒歩5分くらいです。シーロムエリアにあるためアクセスは良好です。Chong Nonsi駅3番出口から北方面に直進し、シーロム通りとぶつかったら左折します。すぐにスーパーリッチの入っているコの字型の建物のSilom Plazaがあります。そのSilom Plaza内、奥にあるエレベーターで3階まで行き、右手側にお店の入口はあります。閑散とした雑居ビルなので、3階まで行けばすぐに見つけられると思います。

“ArenA Massage & Spa”の楽しみ方

バンコクでゲイマッサージを受けるのは初めてだったので、緊張しながら入店しました。ドアを開けるとマネージャーにソファに座るよう促され、料金の説明を受けます。施術代は変わっていませんでしたが、ミニマムチップは1,000バーツに値上がりしたようです。このミニマムチップとは、チップの最低金額を意味します。タイのどのゲイマッサージ店でもミニマムチップが決められており、客がボーイのチップを保証する代わりに、ボーイは客の射精を(基本的に)保証します。説明を受けている間、20人以上いるスタッフたちはこちらに視線を送りながらずらりと並びます。ここで気をつけていただきたいのは、シャツを脱がないボーイは間違いなく筋肉質ではないです。どのボーイにするか聞かれ、かなり迷いました。ぶっちゃけ、筆者好みの若くて細い子がいないのです。平均して30〜40代の浅黒い肌のガチムチ〜ガチポのボーイが多いです。Tシャツを着た肌のキレイなボーイの顔が唯一タイプだったので、彼を指名しました。コースは、1時間のオイルマッサージでと伝えると2階に通されます。マッサージルームに入ると簡単な自己紹介をしながら、服を脱ぐように言われます。この時、自分がしたいプレイの内容をさり気なく伝えるようにしましょう。「ゲイか?ノンケか?」「自分はタチだから、ウケはできるか?」など、ちょっとえげつない質問でもするのとしないのとでは、後の展開にだいぶ差があります。筆者が服を脱いでシャワーを浴びている間に、ボーイはシャワ浣に向かいます。シャワーを浴びたら、マッサージ代でうつ伏せになって待機します。マッサージはいらないからセックスだけしたい人は、仰向けでちんぽしごきながら待機していてもいいと思います。指名したSくんのマッサージは上手くもエロくもなくかなり微妙でした。残り30分のプレイの内容は、手コキ・生フェラ・ゴム付きアナルファック、全て対応してくれて満足できました。ただ、頼んでもないのにボーイも射精してしまったので、チップ吹っ掛けられそうと気が重くなりました。マッサージとプレイ、併せて約50分くらいで終了し、ボーイに体洗ってもらいます。チップについては部屋の中で交渉されました。ごちゃごちゃ言わず「ミニマムは1,000バーツ」と言われただけだったので、1,200バーツを渡して1階に移動しました。お店に590バーツ支払って、トータルで1,790バーツ(=約5,370円)で退店しました。店の外でタバコを吸っているとボーイが続々と帰っていきました。20:00以降はボーイの人数がぐっと少なくなるようです。一人のボーイを捕まえて「この店のミニマムチップっていくら?」と聞くと「1,000バーツだよ」と言っていたので、ボられてはいないようです。初めてのバンコクのゲイマッサージ体験談でした。

<最終訪問:2016年8月>