ソウルの鍾路(チョンノ)5街、生肉の聖地として有名な通称「ユッケ通り」の人気店で思う存分に生肉を頂いてきました。チャメチッ 2号店のメニューと注文票を事前にチェックしたい方は必見です。


IMG_0590

ソウルのユッケやレバ刺しなどといった生肉の聖地といえば、ここ鍾路5街駅から徒歩3分の場所にある通称「ユッケ通り」です。大通りから一本路地に入るとそこは、生肉!生肉!生肉!これ衛生的に大丈夫?と聞きたくなるようなお店もありますが、安全を買うという意味も込めて、やはりここは有名店に行ってみましょう。

IMG_0593

チャメチッ 2号店です。1号店よりも明るく清潔感があり、日本人観光客にも人気だそうです。店先には生肉がディスプレイされていて「これからこれ食べるのか。」と思うと、いささか衛生管理を疑いたくなりますが、人気ぶりを信じて入店しました。

IMG_0594 IMG_0587

メニューと注文票です。日本語の話せるスタッフがいたので、安心しきっていたら全然伝わっていなくて、逆に四苦八苦していまいました。筆者が注文したのは、ユッケ丼(小) 6,000ウォンとレバ刺し 6,000ウォンです。メニューにはセットかのように記載されていますが、レバ刺し、又はセンマイ刺しだけという注文が可能です。

IMG_0595 IMG_0596

久しぶりの生肉、うめぇぇぇ。ユッケ丼は、ご飯と混ぜ合わせてしまうので、さほど有り難みを感じませんでしたが、生レバーはとろんとした食感と濃厚な甘みがほんと最高です。朝9時から営業していますので、朝一に行って新鮮な生肉を頂いてみてはいかがでしょうか?

【注意】食中毒などに関する苦情は、一切受け付けておりません。自己責任でお願いします。

<最終訪問:2016年4月>