学生街として知られる新村エリアにあるハッテン場です。土地柄、平日も安定した集客力があり、若者が多いのが特徴です。また、浴場やサウナはないためゲイサウナではなく、宿泊可能なヤリ部屋です。


“Prince”について

IMG_0721 IMG_0726 IMG_0722 IMG_0723

ヤリ部屋
客層 20〜40代メインのオールジャンル
営業時間 昼 5:00 – 17:00/夜 17:00 – 5:00
住所 3F 185-18 Donggyo-dong, Mapo-gu, Seoul
電話番号
定休日 なし
入場料 昼 6,500ウォン/夜 13,000ウォン
ホームページ http://princetel.co.kr

“Prince”の行き方

IMG_0706 IMG_0707 IMG_0711 IMG_0720

新村駅の8番出口から約350m、徒歩6分くらいです。階段を上がって、そのままの方向に進んで行きます。途中、温泉マークの描かれた入口が派手なサウナがありますが、そちらではありませんのでご注意下さい。更に進んで行くと3枚目の写真の飲食店があり、その飲食店の脇にお店の入口があります。

“Prince”の楽しみ方

館内着:腰巻きタオル
【3階】受付、ロッカー、シャワー、TVルーム
【4階】個室、大部屋、喫煙所(たぶん)

近年、ソウル市内にも年齢制限付きのハッテン場が増えてきましたが、そういった施設は、集客力も淫乱度も乏しい傾向にあります。一方、こちらは若者向けのハッテン場の中では、最も集客力があり、且つ淫乱度も高いといえます。客層は20〜40代がメインのオールジャンルで、ピークタイムは金曜の終電がなくなる26:00頃です。店内に浴場やサウナはないため、ゲイサウナではなく宿泊可能なヤリ部屋です。外国人も宿泊は可能ですが、個室は鍵がかからないため、ゆっくり寝たいという人にはあまりお勧めできません。とにかく、若い韓国人とヤりまくりたい!という人にお勧めです。

Google Mapsで表示

<最終訪問:2016年4月>