やっと念願が叶って、シェムリアップのゲイ専用ホテル「MEN’s Resort & Spa」に宿泊してきました。後編は、発展エリアを中心にご紹介します。清潔感があって、夜もとても居心地が良かったです。


IMG_9718 IMG_9736

さてさて、日も暮れて土曜の19:00です。日中はお洒落で開放的なリゾートホテル、夜はどんな顔を覗かせてくれるのか、1階に降りて、発展エリアのレポート開始です。

IMG_9717

ロッカーです。宿泊者はルームキーをレセプションに預けると、無料でロッカーを利用できます。ビジターの場合は、入場料5USドルを払います。ロッカーの中には、タオルとコンドームとローションが入っています。

IMG_9729

若干わかりにくいですが、ジャグジーです。昼間は宿泊者の白人のおっさんが多い印象でしたが、夜はシェムリアップのローカルゲイ達の社交場となります。この日は、30代メインで15人くらいの集客でした。

IMG_9751

こちらは昼間に撮影した発展エリアの様子。清潔感があり、床の滑り等は感じませんでした。シャワー、サウナ、ジャグジー、個室があります。ローカルゲイ達は、超ノリノリ!夜な夜な観光客を喰いまくっているようです。

IMG_9732

個室です。ちゃんと鍵を掛けられるので、ご安心下さい。タチウケはタチ率が高かったような気がします。何人かにアプローチしましたが、みんなタチだったので筆者は楽しめませんでした。

IMG_9725 IMG_9768

セックスがダメなら酒だろ!ってことで、カンボジアビール1.5USドルをいただきました。ボトルワインが18USドルはなかなか安いです。いつの日か、彼氏ときたら乾杯したいと思います。

IMG_9728 IMG_9764

レストランとしても、利用価値が高いと思いました。入場料こそかかりますが、ホテル内で調理してくれますし、味も本格的です。サワースープは、タイのトムヤムスープがベースですが、辛過ぎずコク深くて旨かったです。

IMG_9760 IMG_9763

一人寂しく朝を迎えました。朝食のメニューと筆者が注文した炒飯です。注文してから作ってくれるので、熱々ですしボリュームもあって美味しかったです。ただ、バリエーションの乏しさがちょっと残念です。

IMG_9761

最後はイケメンスタッフです。彼にマッサージをお願いしたところ、マッサージ専属のスタッフしか対応できないそうです。マッサージは1時間18USドル〜です。抜きの有無については、皆様からの体験レポートお待ちしています。

<最終編集:2016年4月>