プノンペンの中心エリアにあるゲイバーです。オリジナルカクテルやワインが充実していて、女性の入店も可能です。曜日によってはドラッグクイーンのショータイムもあるので、観光スポットとしてもお勧めです。


“Blue Chilli Bar”について

IMG_0128 IMG_0129

ゲイバー
営業時間 18:00 – 2:00
(ハッピーアワー 18:00 – 20:00)
住所 # 36, St. 178, Sangkat cheay chom nak
電話番号 012566353
定休日 なし
施術料 1.5USドルより
お店のホームページ:http://www.bluechillicambodia.com

“Blue Chilli Bar”の行き方

IMG_0141 IMG_0142

国立博物館の近く、プノンペンの中心エリアにあるためアクセスは良好です。路面店ですので、St. 178とPreah Ang Yukanthor Street(St. 19)の交差点まで行けば、すぐに分かると思います。周辺は、外国人向けのホステルやパブが点在していて、夜中まで賑わっています。

“Blue Chilli Bar”の楽しみ方

日曜22:00に訪問しましたが、ローカルから外国人まで10人程いました。ヒッピー風の男女4人グループもいました。スタッフが流暢な英語でいろいろな話をしてくれたお陰で、隣に座ったインド出身のビジネスマンとも会話が弾み、とても有意義な時間を過ごすことができました。木金土曜日は深夜からドラッグクイーンのショータイムがあるそうですが、筆者はクラブ音楽や人ごみが苦手なので、ゆっくり会話を楽しむという意味では、日曜を選んで正解だったと思います。オリジナルカクテルやワインも充実していて、女性の入店も可能です。プノンペンに旅行で行く際は、どんな博物館よりもマストな観光スポットだと個人的には思いました。

注)トラブルを避ける為にも、女性一人での入店はできるだけ避けましょう。

Google Mapsで表示

<最終訪問:2016年3月>