カンボジアのBabylonと評されるゲイ専用ホテル内にあるゲイサウナです。マッサージやレストランも利用可能で、旅行者や現地在住の外国人ゲイたちの社交場となっています。


“Arthur & Paul”について

IMG_9929 IMG_9968 IMG_0001 IMG_9974 IMG_9990

ゲイサウナ & マッサージ&レストラン
客層 外国人
営業時間 17:00 – 24:00(日中から入場可能)
住所 #27, St. 71, Boeung Keng Kang 1
電話番号 +855 (0)23-212-814
定休日 なし
入場料 5USドル
ホームページ:http://www.arthurandpaul.com

“Arthur & Paul”の行き方

IMG_9918 IMG_9927

セントラルマーケットから約3.4km、バイタクで15分くらい、中心エリアからは距離があります。夜はライトアップがされているので、近くまで行けば、すぐにわかります。徒歩圏内にプノンペンで最も有名なステーキハウス「New York Steakhouse」や北朝鮮レストラン「Pyong Yang Restaurant」があり、ディナーにお勧めです。

“Arthur & Paul”の楽しみ方

<1階>受付、ショップ、バー&レストラン、ロッカー、シャワー、サウナ、ジャグジー、プール、個室

正直、ゲイサウナとしてはかなり狭いです。シェムリアップにあるMEN’s Resort & Spaの半分くらいの発展スペースとなっています。また、客層は7割が外国人で、旅行者や現地在住者がグループで盛り上がっているため、筆者のような中途半端体型のアジア人は疎外感を抱かずにはいられない雰囲気でした。しかし、ゲイの複合型リゾート施設としての完成度は非常に高く、一度、訪問してみることを強くお勧めします。周辺には数軒のゲイサウナが点在していますので、日中はこちらで過ごして、夕方からローカルゲイが集まる別のサウナに行ってみてもいいかもしれません。個人的には、Hatha Khmer Spaがお勧めです。

Google Mapsで表示

<最終訪問:2016年3月>