ゲイリーマン浩平のココイッタ!今回の旅先は「香港」です。海老ワンタン麺を食べ比べしてきました。筆者が選んだゲイの一人旅に最もおすすめな海老ワンタン麺のお店はこちら。

茶餐廳 “新君豪餐廳” オススメ度 ★★★☆☆

IMG_7517 IMG_7519 IMG_7520

旺角にある24時間営業が嬉しい香港のファミレス的存在の茶餐廳(チャーチャンテーン)です。こちらの海老ワンタン麺は、あっさりスープでシンプルな印象でした。値段はやや高めの32元(1元=約16円)です。同じく24時間営業の発展場「アレクサンダー」からも近いため、ホモセックスの前の腹ごしらえにおすすめです。

ワンタン麺 “池記” オススメ度 ★☆☆☆☆

IMG_7595 IMG_7550

一番観光客で賑わっていたのが、尖沙咀にあるこちらの池記。明るく清潔感のある店内が印象的でした。店員さんの接客も観光客慣れた様子で、手際がよかったです。あまりに空腹だったため、1杯51元の牛スジ入りのワンタン麺を注文しました。海老ワンタン麺は、40元です。肝心のお味ですが、スープに細麺が合わず、微妙。牛肉麺は台湾の方が断然美味しいです。

粥麺 “潮發粥麵餐廳” オススメ度 ★★★★☆

IMG_7628 IMG_7605 IMG_7596

アワビ粥が名物のお店の海老ワンタン麺です。白濁スープが特徴で、濃厚な魚介の旨味が感じられます。海老もぷりぷりで美味しいのですが、1杯45元はさすがに高すぎます。味はNo.1かもしれませんが、オススメ度は星4つという結果になりました。

粥麺 “七喜粥麵小廚” オススメ度 ★★★★★

IMG_7711 IMG_7713

発展場のスタッフに教えてもらった地元のお客さんで賑わっている粥麺のお店です。食事時はいつも満席で、相席は当たり前。こちらの海老ワンタン麺は、干し海老から出汁をとっているため、あっさりながらも強烈な海老の風味が特徴です。28元とコスパも高く、こちらが今回の筆者公認「香港で最もゲイの一人旅におすすめな海老ワンタン麺のお店」です。

<最終訪問:2015年10月>