ホテル代が高い香港。深夜着ならアレキサンダーに宿泊して、ホテル代を節約しませんか?両替や空港アクセス、サウナ付近のおすすめ深夜食堂も完全ガイドしちゃいます。

まず、どうする両替?!

後述する空港バス23ドルとサウナ入場料150ドル、併せて173ドルが最低必要額です。但し、食費や地下鉄代も考慮して、300ドル持っていれば安心です。深夜1:00までは香港の空港内の両替所が利用できますが、それ以降は、ATM利用になります。シティ銀行のATMは日本語にも対応していますので、クレジットカードでの現金引き出しをおすすめします。外国のATMは使いたくないという方は、事前に日本で5000円くらいを両替しておきましょう。(1香港ドル=約16円)

深夜の空港アクセスは?!

IMG_7506 IMG_7509

空港発の深夜バスN21がアレキサンダーの最寄り駅の旺角まで運行しています。運賃は23ドルで、現金払いの場合、おつりが出ません。オクトパスカードが便利ですが、深夜の空港で購入することはできません。100ドルしかない場合は、空港内の24時間営業しているセブンイレブンで両替ついでに何か購入しましょう。バス車内は、アナウンスと電光掲示板の案内があります。

深夜食堂はあるの?!

あります。あります。眠らない街の異名を持つ香港には、24時間営業の安旨グルメがたくさんあります。アレクサンダーから徒歩3分圏内の2店舗ご紹介します。

1、新君豪餐廳
IMG_7517 IMG_7519 IMG_7518
香港名物の海老ワンタン麺をはじめ、様々な種類の中華料理がいただけます。リーズナブルでコスパ高し。深夜でもたくさんのお客さんで賑わっています。

2、翠河餐庁
IMG_7651 IMG_7643 IMG_7653
夜21:00〜のセットメニューがある香港のファミレス的存在の茶餐廳です。お腹のすき具合に合わせて、洋中エスニックのメニューから選ぶことができます。

いざ、アレキサンダーへ!

IMG_7545 IMG_7547 IMG_7546

サウナの詳細は、こちらを参照して下さい。事前情報として知っておいてもらいたいことは、香港のハッテン場は、ドア脇にあるインターホンを押して、鍵を解錠してもらってから入場します。ドアが開かなくても、パニックにならないで下さいね。それでは、良い旅を。

<最終訪問:2015年10月>