ゲイリーマン浩平のココイッタ!今回の旅先は「ホーチミン」です。絶品バインセオや、24時間営業のバインミーなど、フォーだけじゃない魅惑のベトナム料理をご紹介します。


バインセオ “Bánh xèo 46A” オススメ度 ★★★★★

IMG_7088 IMG_7014 IMG_7089

バインセオは、ベトナム風のお好み焼きと言われていますが、筆者としては、ガレットに近い印象です。海老や豚肉などの具材を野菜に包んで、ヌクマム(小魚を原料とするベトナムの魚醤)ベースのタレに浸していただきます。Bánh xèo 46Aの特徴は、何と言っても、生地のサクサク感。具材がこれでもかと入ったバインセオ・エクストラは110,000ドンです。

フォー “Phở 2000″ オススメ度 ★★★★☆

IMG_6874 IMG_6873 IMG_6926

ホーチミンでフォーと言えばPhở 24が有名ですが、ベンタン市場のすぐ隣にあるこちらのPhở 2000もおすすめです。あっさりとしたスープが特徴で、フォーは大を選ぶと、つるとんたん?!と思わず驚いてしまう大きさです。牛肉のフォーは、ボリューム満点でおすすめです。

フォー “Phở Ông Hùng” オススメ度 ★★☆☆☆

IMG_6973 IMG_6974

おじさんのマークが印象的なPhở Ông Hùngは、一風変わった牛のしっぽの入ったフォーが有名です。ただ、肝心の牛のしっぽは、噛み切ることができず、骨の周りの肉をほじくって食べるだけ、、、何とも言えない複雑な気持ちになりました。筆者の一番のお気に入りのフォーは、Phở 2000という結果に至りました。

バインミー “Bánh Mì Đỗ Quỳnh” オススメ度 ★★☆☆☆

IMG_6813

ホーチミンでは珍しい24時間営業のバインミーのお店です。ファングーラオ通りから徒歩圏内のため、深夜に小腹が空いたら、散歩がてら迷わずこちらへ!バインミーは1つ17,000ドン。パクチーがこれでもかと入っていて、パクチー好きにはたまりません。

<最終訪問:2015年9月>