台北の中山エリアにある熊系兄貴達が集まるカラオケバーです。日本語が堪能なマスターがいるので、初心者でも安心!でも、週末の夜に一人はキツいかも。


“matt”について

ジャンル:バー
客層:熊系(女性は同伴の場合のみ)
営業時間:21:00 – 4:00
入場料:なし
ドリンク:一杯200元〜
(ミニマム料金は、一人につき400元)

“matt”の行き方

IMG_6620

中山駅から450M、徒歩6分です。周辺は飲み屋街なので、歌舞伎町のような印象です。お店の入り口は、通りに面しているため、すぐに見つけられると思います。近所の金年華サウナの向かいにある牛肉麺は、深夜まで営業していて、mattの常連さん曰く美味しいそうです。飲み屋帰りの〆にどうぞ。

“matt”の楽しみ方

IMG_6621

基本的には、カラオケバーです。日本の歌も選曲できますので、思い切って一曲は歌っておきましょう。日本語が堪能なマスターがいますが、常に忙しそうなので、友人同士でワイワイ盛り上がるに尽きると思います。平日の早い時間は、日本人の観光客のお客さんが多いそうです。ビール1瓶200元、カクテル1杯250〜300元です。

Google Mapで表示する

<最終訪問:2015年8月>