年の瀬ということで、1年を振り返ってみました。2017年の闘病からの復帰の年だったので、近場しか行けずに残念でした。2019年はSFC修行をするので、東南アジアと国内がメインになります。

7月 ソウル・大邱・釜山

2月に続き、大韓航空でソウルIN釜山OUTの行程で旅行しました。夏の大邱は、クソ暑くてぶっ倒れるかと思いました。韓国国内では大邱とアフリカを合わせて、テプリカと揶揄されているそうです。釜山では、一人焼肉の有名店「トネヌ」を初体験しましたが、ハマる理由がわかりました。超おすすめです。

8月 仁川

ピア子再び!という事でエチオピア航空にて、韓国に行ってきました。機内食がラム肉だったりととんでもない臭いの機内でしたが、赤ワインにはよく合いました。この回は仁川の富平メインで、ユッケをつまみに一人で飲んだり、割とリラックスできたと記憶しています。

10月 ソウル

9月は台湾半周を予定してしましたが、扁桃腺から高熱のため断念しました。入念に計画していたので、とても残念でした。本当に健康第一ですね。10月はソウルの梨泰院と江南界隈を調査してみました。ハッテン場に行くだけじゃなくて、生のアレも頂けたので大満足でした。蛇足ですが筆者はセーフ派です。

11月 香港・台湾

初ビジネスクラス!という事で、香港航空で香港経由の台北に行ってきました。ビジネスクラスの飛行機に4本も乗れて、6万円ちょいという破格でした。筆者にしては珍しく弾丸旅行だったので、旅先での思い出はほぼ皆無ですが、憧れだった機内での朝シャンもできて大満足でした。

11月 釜山

ゲイ友と偶然飛行機が一緒で、そのままゲイバー巡りにも付き合ってもらいました。ゲイバーで仲良くなった方も合流して、3人でいろいろなお店に回りましたが、ROCK・TOOL・G’ROUNDが最強ですね。昨今、問題が山積している日韓関係、賛否はあるかもしれませんが個人的には楽しめました。

12月 台北

只今、滞在中ですので、後日追記します。

2018年の総括

今年は行き先が韓国・台湾・香港のみという事でかなり限定されました。しかし、プライオリティパスを作ってラウンジを体験してみたり、香港航空のビジネスクラスに乗ってみたり、これまでの「貧乏くさいブログ」というイメージからほんの少しだけ逸脱できたのではないかなと思っています。性根が貧乏くさいのでホテルにお金をかけるという事だけはできませんでした。

プライベートな部分を少しだけお話しさせていただくと、これまでの子会社から日本橋の本社勤務に12月から出向になりました。籍は子会社のままですので、給料は変わらず、ランチ代と残業時間が1.5倍になっただけです。それに合わせて、新宿二丁目で土日に経営していたお店を土曜のみの営業に縮小しました。これから先も社会人生活はますます厳しくなっていく事が予想されます。「変化に対応できる者がだけ生き残る」というダーウィンの進化論を鵜呑みにして、今後も精進していきたいと思っています。

さて、きたる2019年のゲイリーマン、空を飛ぶ。は「SFC(ANAの上級会員)修行に挑戦する」これに尽きます。マレーシア発券のクアラルンプール・羽田便3往復をメインに国内外を往復して、SFCを取得する予定です。また、ユナイテッド航空のマイレージで行くビジネスクラスの旅も7月と10月の2回予定していますし、行き先としてはバリ島やウランバートルにも足を広げます。来年もこのブログが皆様にとって有意義な暇潰しになれるよう、駄文ではございますが書き続けていきたいと思っています。簡単ではございますが、これにて年末のご挨拶とさせていただきます。良いお年をお迎え下さいませ。

浩平

<最終編集:2018年12月>

- 関連記事 -