韓国のLCC「エアプサン」で成田空港から釜山の金海空港を往復してきました。足元の広さや機内サービスについてレポートしています。無料の機内食が廃止されて、有料になった機内食のメニューについても書いてあります。

スクリーンショット 2018-12-02 17.48.02

エアプサンのホームページ:https://jp.airbusan.com

まず航空券についてです。エアプサンのホームページで2月28日に20,310円(税込)で購入しました。少し高いかな?とも思ったのですが、3連休を挟んだ便だったので妥協しました。エアプサンでは頻繁にセールを実施しているので、メルマガに登録しておくと便利です。

IMG_3690

エアプサンはウェブチェックインに対応していないので、タイミングによっては成田空港でのチェックインに時間がかかります。尚、出発の40分前にカウンターは閉まってしまいますのでご留意下さい。

IMG_3708 IMG_3709

成田空港14:05発のBX111は定刻通りに成田空港を出発しましたが、渋滞のため20分待ってから離陸しました。最近の成田空港の渋滞は本当に酷いです。機材はA321-200で座席は3×3です。エアプサンはLCCではありますが、レガシーキャリア並みに足元広々です。

IMG_3711 IMG_3712

水平飛行になると水かジュースが配られます。有料の機内食のメニューを見たら辛ラーメンが500円でした。誰が食べんだよ、と思っていたら斜め前の日本人のおっさんが注文してました。なんか心がリッチだなと思ってました。

IMG_3713 IMG_3714

エアプサンでは軽食が提供されていたのですが、10月28日から機内食のサービスは廃止になってしまいました。特に事前のアナウンスもなかったので、すごく残念でした。しかも、到着した釜山の金海空港では沖止めでバス移動でした。

IMG_3937 IMG_3938

帰りの金海空港15:05発のBX114は50分遅れの15:55に遅延していました。機材は往路と同じA321-200で座席は3×3でしたが、トイレの位置が違っていました。約90分のフライトですが、足元が広いのでかなり快適でした。無料の機内食サービスはなくなってしまいましたが、セールを利用した場合はコスパ高いのでまた利用したいです。

<最終編集:2018年11月>

- 関連記事 -