カロスキルとプロカンジャンケジャンと江南ゲイを思っ切り楽しむ為に、今回は新沙駅周辺に宿を取りました。こちらのゲストハウスは立地が良く、コスパも高いのでおすすめです。

IMG_2620

agodaでダブルルームを1泊5,000円くらいで予約しました。場所は新沙駅3番出口から約100m、徒歩3分くらいです。ホテル直前にかなり急な上り坂があるので、大きめのスーツケースを持っていく時は覚悟しておいた方がいいと思います。

IMG_2621

1階に受付があるので、そこでチェックインをします。若い男性の韓国人スタッフは日本語ペラペラです。部屋が空いていればアーリーチェックインに対応してくれます。深夜から早朝にチェックインしたい時はLINEなどで事前に相談しておくといいと思います。

IMG_E2771

雑居ビルの2階がゲストハウスになっています。電子レンジや給水機は共有スペースにあります。一応、キッチンで料理してもOKみたいです。

IMG_2580 IMG_2579

室内は学生寮みたいなシンプルな雰囲気です。必要なものは全て揃っているので、特に問題ありませんでした。10月上旬時点では床暖房は入っていませんでした。寒がりな筆者には少し寒かったです。

IMG_2578

シャワーの水圧も温度も問題なかったです。歯ブラシも用意されています。とにかく江南を楽しむならどこへ行くにも立地が最高です。予約必須のプロカンジャンケジャンは徒歩5分なので、予約なしでも朝食・ランチに利用できます。新沙周辺でホテルをお探しでしたらおすすめです。

<最終訪問:2018年10月>