釜山のゲイタウン凡一洞に新しくオープンした「TINTO HOTEL」をご紹介します。ゲイバー巡りはもちろんの事、経営しているご夫婦がとても親切ですので、初めての釜山旅行にもおすすめです。

☞ Agodaで「TINTO HOTEL」を予約する

IMG_1665

場所は、地下鉄の凡一駅から徒歩5分くらいです。路地にあるので少しわかりずらいですが、繁華街の中にあっても夜は静かなので(自称)神経質な筆者には有り難いです。

IMG_1570

韓国人のご夫婦で経営されているそうです。美人な奥さんは日本語ペラペラですので、もしもの時にとても心強いです。優しい旦那さんはとてもフレンドリーで、サービス精神旺盛です。連れ込みについては聞いてませんが、あそこまで親切にされると、逆に迷惑を掛けられないという気持ちになってしまいます。もし、連れ込みが目当てなら、近くの「CC Business Hotel」の方がいいかもしれません。

IMG_1600 IMG_1601

ダブルルームです。曜日によりますが、1泊4,000〜5,000円くらいです。部屋のタイプはダブルのみなので、彼氏と泊まるという人にはおすすめできますが、友人と2人で泊まるには狭いかもしれません。

IMG_1603 IMG_1598

冷蔵庫とドライヤーは部屋に完備されています。USBコードでスマホが充電でき、室内はシンプルですが機能的です。マットレスがふかふかなのも好印象でした。

IMG_1591 IMG_1593

水回りはこんな感じです。1泊しただけですが、かなり快適に過ごす事ができました。何よりゲイバー巡りをするには立地が最高です。奥様に「友人とゲイバーで飲んできました」と話したら「楽しそう!」とイヤな顔せずに話を聞いて下さいました。宿泊の際は、素敵なご夫婦にも癒されちゃって下さい。

<最終訪問:2018年7月>