It’s time to ピア子!という事で、今回はエチオピア航空で成田空港から韓国の仁川空港を往復してきました。後編は復路ET672の搭乗記です。ピア子を傷つけないために絶対にアレは残しちゃダメです。

IMG_9880

エピオピア航空はスタアラ系なので、プライオリティーパスを持っていればアシアナ航空のビジネスラウンジが使えると聞いていたのですが、見事に入れませんでした。アシアナ航空の乗客のみプライオリティーパスを持っていると入場できるそうです。

IMG_2228

プライオリティーパスでも入れるHUB LOUNGEで1時間くらい過ごして、ゲートに向かいます。17:55発予定だったET672は、17:30発に繰り上げられています。往路はたっぷり遅延したというのに復路は時刻の繰り上げとは、ピア子のワガママっぷりには困ったものです。

IMG_2230 IMG_2231

往路と同じ機材かと思いきや帰りは787でした。こんなに大きい窓でアフリカ大陸を空から臨んだら最高だろうなとまだ見ぬ土地に思いを馳せます。エコノミーでも座席は狭くない(ビジネス乗った事ないので、LCCとの比較)し、スクリーンもキレイで快適です。

IMG_2253

機内エンタメで「二度めの夏、二度と会えない君」を観ました。村上虹郎って村上淳とUAの息子なんですね。今後どんな個性的な俳優になっていくのか楽しみな存在です。

IMG_2248

さて、お待ちかねの機内食です。アフリカといえば、勝手ながら肉というイメージですが、今回の機内食の選択肢は「フィッシュ・オア・ラビオリ?」でした。ラビオリ?!!!珍しい料理が好きな筆者は当然ラビオリをチョイスしました。

IMG_2249 IMG_2250

油ベトベトのフタを外すとこんな感じの料理が登場。「え?これラザニアじゃないの?」と思いましたが、ラザニアはオーブンで焼いたもの、ラビオリは茹でてソースをかけたものなんだそうです。中華でいう焼き餃子と水餃子の違いみたいなもんでしょうか。

IMG_2251

パスタの中にはカッテージチーズが入っています。トマトソースがはっきりした味付けでとても美味しかったです。エチオピア航空の機内食はきちんと選択肢が用意されいるし、アジア路線にしては珍しい料理がいただけるので楽しいと思います。

IMG_2252

お腹いっぱいだったので、少しコーヒーを残したらピア子に「You don’t like Ethiopian Coffee?」とこんな表情を浮かべられてしまいました。教訓:ピア子はエチオピアコーヒーを誇りに思っている。ご利用の際は、コーヒーだけは残さないようにご注意下さいませ。

<最終編集:2018年8月>