高雄から特急列車でわずか30分!食の都「台南」への鉄道旅行ガイドです。チケットはどこで買うの?運賃は?往復割引の有効期限は?かゆいところに手が届く筆者の体当たりコラムです。


チケットはどこで買うの?

map_red_orange_line_small IMG_3652
※路線図は「高雄市政府捷運工程局」ホームページより
チケットは、乗車の当日に高雄駅で購入することができます。逆に言うと、翌日以降のチケットは、予約のみで、購入することはできません。高雄駅は、地下鉄の紅線と橘線が交差する美麗島駅から紅線で北に1駅です。地下鉄と台鉄の高雄駅は直結はしていませんので、地下鉄で高雄駅へ向かう場合は、改札を抜け、地上に出る必要があります。

チケットの購入方法は?

IMG_3655 IMG_3654

チケットを買う為には、窓口に並ぶか、自動券売機を利用します。窓口は、筆談が可能です。「目的地・列車の種類・時刻・片道/往復・(窓/通路も指定可能)」これらを書いて見せば、中国語を話せなくても容易にチケットを買うことができます。

台鉄の時刻表検索 : http://twtraffic.tra.gov.tw/twrail/

筆者のおすすめは、自動券売機です。操作方法も簡単ですし、わざわざ列車の時刻を調べなくても選択肢が表示されます。しかし、デメリットとして、往復チケットを買うと窓側と通路側の座席指定ができません。ただ、自強号の座席はかなり広いので通路への出入りも簡単ですし、乗車時間もたった30分なので、どちらの席でもあまり変わりません。

台湾鉄道の自動券売機の操作マニュアル:http://gaytobu.com/?p=2562

運賃と往復割引について

IMG_3701

運賃は、片道106元/往復190元です。往復割引を適用させた場合、復路は当日中でなければなりません。80km以内は当日限り、81km〜300kmまでは2日間有効となっています。高雄⇔台南は、約50kmです。

乗車から出発まで

IMG_3915 IMG_3778 IMG_3855

チケットが予約できれば、あとは日本の特急列車と大差ありません。出発時刻30分前から入場可能になる自動改札を抜けて、電光案内板に書かれたホームで列車を待ちます。列車が到着したら、車両番号とドアに書かれた座席番号を確認してから、列車に乗り込みます。大体、5~10分間は、出発しませんので、慌てなくても大丈夫です。時間帯によっては、駅弁もおすすめできますが、1つ60~80元です。乗車時間30分間の列車内で急いで弁当食べるより、台南到着後に食べた方が安くて美味しいと思います。

台南到着!そして、台南から高雄へ

IMG_3731 IMG_3730

高雄駅から台南駅までは自強号で1駅ですので、列車が停車したら、降車して下さい。途中、駅弁などの車内販売もありますが、すごいスピード通り過ぎていきますので、ご注意下さい。尚、車内にはトイレも設置されています。台南から高雄へ帰る際も基本的に手順は同じです。駅構内には、窓口・自動券売機どちらもあります。台南発の高雄への自強号の終電は、23:32です。台南駅周辺はよく渋滞し、特に、天候に左右され易いので、くれぐれも時間には余裕を持って楽しんで下さい。