釜山といえば、新鮮な魚介類が頂けるのも旅の楽しみの一つです。今回は、KTXの釜山駅の近くにある済州家で名物のアワビ粥を頂きました。日本に出店してほしいお店No.1とも言われるその実力はいかに。

IMG_1559

場所はKTXの釜山駅から徒歩5分くらいです。営業時間は朝7時から夜9時までです。界隈には日系ホテルが点在しているので、団体のツアー客と時間帯が被ると最悪という口コミがあったので、気をつけましょう。筆者は7:20頃に訪問しましたが、まだモップがけしたりしてて掃除中でした。若い男性スタッフが可愛かったです。

IMG_1540 IMG_1560

店内の様子とメニューです。店内はテーブル以外にお座敷もあって広くて清潔です。メニューはアワビ粥10,000ウォンが鉄板メニューとなっています。筆者ももちろん、それを注文しました。

IMG_1561

突き出しです。右上の海藻のおかずが美味しかったです。今回は早朝だったのでさすがに自粛しましたが、こういうおかずをつまみながら、チビチビ焼酎飲んだら最高だろうなと思いました。

IMG_1562

アワビ粥です。正直、味がボケっとしてて、あまり筆者好みではありませんでした。ただ、アワビは身がふっくらとして柔らかかったです。差し歯の人でもいけると思います。海鮮が好きでしたら、経験として一度は食べてみる事をおすすめしますが、個人的にはリピートはもうないかなと思いました。

<最終訪問:2018年7月>